agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12552件目 / 全25319件次へ »
ブログ

大引け概況(6月25日)



大引け■日経平均:9796.08(△205.76)■TOPIX:919.77(△17.31)■売買高概算:2230.78百万株■値上がり銘柄数:1452■値下がり銘柄数:181■日経JQ平均:1176.87(△6.93)■マザーズ指数:434.48(△6.40)■ヘラクレス指数:642.17(△14.67)■ドル円:96.20 - 96.22■ユーロ円:134.29 - 134.34今日の東京株式市場は続伸して始まった。昨日の米国株式市場は指数によってまちまちの動きとなったが、FOMCの結果如何では株価の下落を予想する向きもあったため、取り敢えず安心感が広がった。5月の米耐久財受注額が予想に反して増加したことも、景気の先行き不安感をやや後退させた。日経平均は37円高で始まった。その後日経平均先物に断続的に大口の買いが入ったことや、外為市場で1ドル=96円台前半まで円安が進んだことなどから、日経平均は上げ幅を拡大する動きとなった。後場に入って日経平均は上げ幅を拡大。一時280円高まであった。GLOBEXで米国株先物が堅調な動きとなったことも買い安心感となった。主力株からテーマ株、新興市場まで幅広い銘柄が物色された。JASDAQ、マザーズ、ヘラクレスは買い先行で始まった後、上げ幅を拡大する動きとなった。後場も3市場とも概ね高値圏での推移となったが、マザーズが引けにかけてやや伸び悩んだ。日経JASDAQ平均は6月15日につけた年初来高値を更新した。■1部売買代金上位(株価:円)GSユアサ 939 (△11)三井住友 4020 (±0)三菱UFJ 605 (△12)野村HD 811 (△36)みずほ 240 (△3)三菱商 1817 (△77)トヨタ 3700 (△80)明電舎 600 (△4)ホンダ 2625 (△60)ソフトバンク 1834 (△20)■1部上昇率上位(株価:円)インボイス 1900 (△300)アジア投資 84 (△13)サンシティ 2925 (△400)明和地所 616 (△81)TOWA 617 (△68)日セラミ 1139 (△116)シルバ精 10 (△1)新生銀 161 (△16)サンウエブ 192 (△19)あおぞら 154 (△15)■1部下落率上位(株価:円)ロプロ 14 (▼1)フージャース 3760 (▼250)TOW 568 (▼36)フジクラ 475 (▼25)アイロムHD 4920 (▼210)平和堂 1149 (▼49)兼日農 169 (▼7)コロムビアME 49 (▼2)ハイデ日高 1097 (▼37)日置電 1823 (▼58)■1部業種別騰落率上位不動産業 △5.09%証券商品先物 △4.8%ガラス土石製品 △4.12%精密機器 △3.56%卸売業 △3.31%■1部業種別騰落率下位ゴム製品 ▼0.8%パルプ・紙 △0.06%空運業 △0.18%電気・ガス業 △0.25%医薬品 △0.3%

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。