agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ13254件目 / 全25319件次へ »
ブログ

建機関連が人気・”世界の公共投資”関連に目が向く



コマツ(6301・別項記事参照)、日立建機(6305)、日工(6306)、酒井重工業(6358)など建設機械株が高い。
ゴールドマン・サックス証券がコマツに対して「中国の油圧ショベルの月次販売台数が4月の前年同月比16%減に対し、ゴールドマンサックスでは5月以降はマイナス幅が縮小、7月前後には前年同月比プラスに転じる可能性が高まっていると予想。原油など商品価格上昇により、資源国の経済が回復することで、来期以降の新興国の建機需要が市場想定を上回る可能性は高まる」として投資判断を「中立」から「買い」に引き上げ、コンビクションリストに採用し、目標株価も1030円から1750円に引き上げた。さらに、日立建機に対して「中国建機需要がゴールドマンサックスの従来想定を上回る可能性が高く、商品価格上昇を受けて、来期以降の新興国における建機需要が回復する可能性が高まっている」として投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を1010円から1850円に引き上げた。
「世界的な景気悪化に対して各国政府は政府支出による景気対策を続々と打ち出している。我が国でも公共投資関連が見直されてきているが、ここ資源価格が上昇しているのは中国の公共投資拡大効果が出てきているのも大きな要因。米国でも高速鉄道投資、高速道路の補修などの政府投資が打ち出されており、世界挙げて公共投資関連に目が向かってきているようだ」との声も。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。