tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1683件目 / 全2589件次へ »
ブログ

日本製紙連合会 3月概況在庫調整進む

紙・板紙の国内出荷は前年同月比18.5%減と、景気悪化による需要の後退から引き続き前年を大きく下回るも、減少幅は僅かに縮小した(前月:20.6%減)。前年割れは6か月連続(うち、2桁減は5か月連続)となった。
紙・板紙の在庫は前月比12.2万トン減と、出荷を上回る生産の減少(減産の強化)により、前月に続き減少となった。
印刷・情報用紙の国内出荷は前年同月比24.6%減と、カタログ、チラシ等商印向けの不振等により主力の塗工紙を中心に引き続き前年を大きく下回るも、減少幅は年初1月をピークに縮小に転じた。輸出は42.2%減と、引き続き大幅な減少も、減少幅は縮小した。
板紙及び包装用紙の国内出荷は、消費の低迷等による関連需要業界(食品、家電、化学等)の不振に加え、一部品種の先安感による買い控え等もあり、引き続き大幅な落ち込みとなった(段ボール原紙15.6%減、白板紙18.2%減、包装用紙27.6%減)。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。