agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ15030件目 / 全25319件次へ »
ブログ

大引け概況(2月27日)



大引け■日経平均:7568.42円(△110.49円)■TOPIX:756.71(△14.18)■売買高概算:19.7035億株■値上がり銘柄数:1105■値下がり銘柄数:489■日経JQ平均:1014.21(△5.54)■マザーズ指数:297.21 (△0.22)■ヘラクレス指数:448.32(▼5.82)今日の東京株式市場は小動きで始まった。昨日の米国株市場でNYダウが続落となったが、外為市場で円安が進んでいることや、政府の株価対策に対する期待感もあり、売り買いが拮抗した。寄り前に発表された1月の鉱工業生産指数などの経済指標は株式市場への影響は限定的だった。日経平均は5円高で始まった後、寄り後の売り一巡後は概ね小幅高水準での推移となった。外為市場でやや円高方向に振れたことや、週末ということもあり、様子見気分が強かった。後場に入って日経平均は上げ幅を拡大した。昼休みに、米政府と米金融大手シティグループは、同社の優先株を普通株に切り替える支援策で合意した、と米ウオールストリート・ジャーナル(WSJ)電子版が伝えた。この報道をきっかけに、金融システム不安が後退するとの見方から買い戻しの動きもあったようだ。JASDAQは小動き、マザーズは買い先行の後プラス圏、ヘラクレスは売り先行の後マイナス圏での推移となった。後場は日経JASDAQ平均が堅調。マザーズはマイナスに転じた。■1部売買代金上位(株価:円)ホンダ 2390 (▼35)トヨタ 3180 (△50)7&I-HD 2195 (△212)三井住友 3170 (△40)三菱UFJ 454 (△12)みずほ 188 (▼1)三菱商 1244 (△50)武 田 3990 (△50)三井物 920 (△30)キヤノン 2540 (△90)■1部上昇率上位(株価:円)アドバネクス 73 (△10)ゼクス 1490 (△200)アイロムHD 2260 (△300)シキボウ 96 (△12)サンフロンティア 16000 (△2000)タクトホーム 17000 (△2000)パシフィック 4280 (△500)7&I-HD 2195 (△212)富士火 64 (△6)トリドール 411000 (△38000)■1部下落率上位(株価:円)CSK HD 175 (▼80)山水電 3 (▼1)アゼル 4 (▼1)シルバ精 5 (▼1)アトリウム 109 (▼20)タカノ 516 (▼88)ソフトブレーン 3040 (▼500)ランド 6760 (▼1000)福田組 137 (▼20)SFCG 7 (▼1)■1部業種別騰落率上位保険業 △6.69%鉄鋼 △4.54%小売業 △3.67%陸運業 △3.23%鉱業 △3.17%■1部業種別騰落率下位その他金融業 ▼2.96%ガラス土石製品 ▼2.13%ゴム製品 ▼0.23%証券商品先物 ▼0.19%機械 ▼0.08%

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。