収益性
75
活発度
48
人気度
58
収益量
69
投稿量
100
注目度
100

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2317件目 / 全3061件次へ »
ブログ

超甘い MAXコーヒー チバラギからいよいよ全国発売へ

千葉県と茨城県民には御馴染みの超甘ったるいMAXコーヒーが、いよいよチバラギだけではなく全国へ発売される事になりました。

高校時代千葉県に住んでいたこともあり、私には馴染みというか懐かしさすら感じる商品です。

ジョージアブランドになる前の、黄色と黒の縦長のカンカンでMAXと書かれていたやつです。
利根コカコーラオリジナルでしたからね。

この如何にも糖尿病になりかねない甘さのMAXコーヒーが、果たして全国で受け入れられるのか興味があります。



コカ・コーラシステム、地域限定製品「ジョージア マックスコーヒー」を全国で発売
http://www.mylifenote.net/002/coca_4.html

 コカ・コーラシステムは、缶コーヒー市場シェアナンバーワン(インテージMBI調べ 2008年1月-12月 缶コーヒーシェア)ブランド「ジョージア」の地域限定製品で、千葉県、茨城県、栃木県などを中心に30年以上愛されてきた「ジョージア マックスコーヒー」の販売エリアを2月16日から全国に拡大する。

 1975年、利根コカ・コーラボトリングの関連会社である利根ソフトドリンクは、日本果実工業における「マックスコーヒー」(1991年に製品名を「ジョージア マックスコーヒー」に変更)の委託製造を開始し、千葉県、茨城県で発売した。「マックスコーヒー」は1978年に栃木県でも販売され、千葉県、茨城県、栃木県、その隣接県を中心に30年以上愛されてきたが、今回販売エリアを全国に拡大し、より多くの消費者においしさを届けていく考え。

 「ジョージア マックスコーヒー」は、乳分として練乳を100%使用し、ミルキーなおいしさを実現。そのやみつきになるおいしい甘さは根強い人気を誇り、販売エリアではご当地コーヒーとして愛されている。

 パッケージには、1975年の発売当初から変わらない、インパクトのある黄色のベースと茶色の波線を活かした独特なデザインを採用。中心に「MAX COFFEE」という文字を大きく配し、売り場における製品名の視認性を高めたほか、製品名の下に「練乳入り」と表記することで、同製品の最大の特徴であるミルキーな、やみつきになるおいしい甘さをわかりやすく表現したデザインとなっている。飲用シーンに応じて選んでもらえるように、缶とペットボトル、両方のパッケージを用意している。

[小売価格]
190g缶:100円
250g缶:120円
500ml PET:158円
250g缶×6缶マルチ:690円
(すべて税込)
[発売日]2月16日(月)

日本コカ・コーラ=http://www.cocacola.co.jp/
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。