東証1部

株価

(08/16)
453.0
前日比 +2.0(+0.44%)
目標株価とは
年高値
年安値
STOP高
STOP安

目標株価

518
買い
割安
買い
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

61

全文
  • ブログ

    新いちろう銘柄【的中率8割】 3726 フォーシーズHD



    新いちろう銘柄【的中率8割】15%利食達成! 3726 フォーシーズHD



    区分;東2



    発生日;2016516



    発生値;292



    いちろうポイント;0



    いちろうランク;C



    仕込日;2016517日 → 利食日;201663日【要日数;16日】



    仕込値;300円【仕掛け;成行】→ 利食値;345



    損益:45円 × 売買数;1000株 = +45000円



                     



    いちろうの法則については、1999年11月から銘柄の抽出をスタートさせました



    いくつかのテクニカルの指標を用いて「底値」を判断し



    誰もが売買できる銘柄である100~300円の低位株を対象とし



    底値として抽出された株価から15%上昇した時点で「利食い=手仕舞」としています



    2016年より更に進化させた考え方で運用が行われ



    運用期間を最長2ヶ月、仕込み設定、損切り設定が確立され



    3勝1敗的中率75%で利益を出すものになっています



    5/30現在の実績は、557勝121敗8引分28継続・的中率82.1%となっています



    この3ヶ月の運用実績を受けて、4月からは「15%利食いを1ヶ月間」とし



    その後10日ごとに10%利食い・5%利食い・0%手仕舞(引分)の考え方として



    更に進化した運用が始まりました



  • ブログ

    新いちろう銘柄【的中率9割】1852 淺沼組



    新いちろう銘柄【的中率9割】15%利食達成! 1852 淺沼組



    区分;東1



    発生日;2016223



    発生値;222



    いちろうポイント;4



    いちろうランク;B



    仕込日;2016224日 → 利食日;2016317日【要日数;23日】



    仕込値;218円【仕掛け;成行】→ 利食値;251



    損益:33円 × 売買数;1000株 = +33000円



     



    いちろうの法則については、1999年11月から銘柄の抽出をスタートさせました



    いくつかのテクニカルの指標を用いて「底値」を判断し



    誰もが売買できる銘柄である100~300円の低位株を対象とし



    底値として抽出された株価から15%上昇した時点で「利食い=手仕舞」としています



    2016年より更に進化させた考え方で運用が行われ



    運用期間を最長2ヶ月、仕込み設定、損切り設定が確立されたものになっています



    3/17現在の実績は、414勝15敗1引分245継続となっています



  • ブログ

    新いちろう銘柄【的中率9割】1861 熊谷組



    新いちろう銘柄【的中率9割】15%利食達成! 1861 熊谷組



    区分;東1



    発生日;2016229



    発生値;248



    いちろうポイント;4



    いちろうランク;B



    仕込日;201631日 → 利食日;2016317日【要日数;16日】



    仕込値;248円【仕掛け;成行】→ 利食値;285



    損益:37円 × 売買数;1000株 = +37000円



     



    いちろうの法則については、1999年11月から銘柄の抽出をスタートさせました



    いくつかのテクニカルの指標を用いて「底値」を判断し



    誰もが売買できる銘柄である100~300円の低位株を対象とし



    底値として抽出された株価から15%上昇した時点で「利食い=手仕舞」としています



    2016年より更に進化させた考え方で運用が行われ



    運用期間を最長2ヶ月、仕込み設定、損切り設定が確立されたものになっています



    3/17現在の実績は、414勝15敗1引分245継続となっています



  • ブログ

    新いちろう銘柄【的中率9割】3071 ストリーム



    新いちろう銘柄【的中率9割】 15%利食達成! 3071 ストリーム



    区分;東M



    発生日;2016215



    発生値;122



    いちろうポイント;3



    いちろうランク;F



    三昧指数:6.00



    仕込日;2016216日 → 利食日;2016229日【要日数;13日】



    仕込値;125円【仕掛け;成行】→ 利食値;144



    損益:19円 × 売買数;2400株 = +45600円



     



    いちろうの法則については、1999年11月から銘柄の抽出をスタートさせました



    いくつかのテクニカルの指標を用いて「底値」を判断し



    誰もが売買できる銘柄である100~300円の低位株を対象とし



    底値として抽出された株価から15%上昇した時点で「利食い=手仕舞」としています



    2016年より更に進化させた考え方で運用が行われ



    運用期間を最長2ヶ月、仕込み設定、損切り設定が確立されたものになっています



  • ブログ

    いちろう銘柄15%利食達成! 1813 不動テトラ



    いちろう銘柄15%利食達成! 1813 不動テトラ



    区分;東1



    発生日;2015825



    発生値;153



    ポイント;4



    ランク;B



    利食日;2015914



    要日数; 20



    利食値;176円(15%)【高値176円】



     



    いちろうの法則については、1999年11月から銘柄の抽出をスタートさせました



    いくつかのテクニカルの指標を用いて「底値」を判断し



    誰もが売買できる銘柄である100~300円の低位株を対象とし



    底値として抽出された株価から15%上昇した時点で「利食い=手仕舞」としています



    これまで、延べ8262銘柄について検証を行ない



    2015年8月2日現在



    7002勝552敗708引分12継続



    的中率については92.7%という結果が得られています



  • ブログ

    いちろう銘柄15%利食達成! 1807 佐藤渡辺



    いちろう銘柄15%利食達成! 1807 佐藤渡辺



    区分;店頭



    発生日;2015825



    発生値;244



    ポイント;6



    ランク;A



    利食日;2015828



    要日数; 3



    利食値;281円(15%)【高値283円】



     



    いちろうの法則については、1999年11月から銘柄の抽出をスタートさせました



    いくつかのテクニカルの指標を用いて「底値」を判断し



    誰もが売買できる銘柄である100~300円の低位株を対象とし



    底値として抽出された株価から15%上昇した時点で「利食い=手仕舞」としています



    これまで、延べ8262銘柄について検証を行ない



    2015年8月2日現在



    7002勝552敗708引分12継続



    的中率については92.7%という結果が得られています



    いちろうの法則による抽出結果は毎日22時頃メールにて送信しています



    最新号をご希望される方は



    お名前と紹介者ナンバーを記載し下記のアドレスまでご連絡ください



    emu5678@gmail.com



    不明な場合は「99-NOV-S01」



  • ブログ

    空売り 逆いちろう銘柄;2450 一休



    空売り 逆いちろう銘柄;2450 一休



    区分;東1



    発生日;2015410



    発生値;2534円



    ポイント;2



    ランク;C



    三昧指数;6.24



    利食日;2014416



    要日数;6



    利食値;2281円(10%)



    安値;2265



     



    逆いちろうの法則について



    いちろうの法則を基本として、売りについて検証を始めたのが2006年8月でした



    当初は強弱を加えた2つの基準で銘柄の抽出を行いました



    過去9年間、延べ6273の銘柄について検証を行う中で



    基準の厳しいものをMランク、少し緩やかにしたものがLランクとしてきました



    4つのテクニカルの指標を使い高値と判断された全ての銘柄を対象とし



    10%下落した時点で利食い=的中という考え方で



    現在はMランクのみの銘柄を対象として検証を行っています



    現在の結果は、4671744751引分107継続 的中率86.3%です



    また、企業業績によるランク分けも行っていますが



    いちろうの法則とは逆にF・C・B・Aの順に高い的中率という結果になっています



    更に、5~8月に発生した銘柄の的中率が高いことも特筆すべき結果です



    また、三昧指数が「20」を越えた銘柄については



    2014年は54銘柄あり、その全てが10%利食いを達成しています



  • ブログ

    空売り 逆いちろう銘柄;3069 アスラポートD



    空売り 逆いちろう銘柄;3069 アスラポート・ダイニング



    区分;店



    発生日;2015414



    発生値;721円



    ポイント;2



    ランク;F



    三昧指数;25.87



    利食日;2014415



    要日数;1



    利食値;649円(10%)



    安値;630



     



    逆いちろうの法則について



    いちろうの法則を基本として、売りについて検証を始めたのが2006年8月でした



    当初は強弱を加えた2つの基準で銘柄の抽出を行いました



    過去9年間、延べ6273の銘柄について検証を行う中で



    基準の厳しいものをMランク、少し緩やかにしたものがLランクとしてきました



    4つのテクニカルの指標を使い高値と判断された全ての銘柄を対象とし



    10%下落した時点で利食い=的中という考え方で



    現在はMランクのみの銘柄を対象として検証を行っています



    現在の結果は、4671744751引分107継続 的中率86.3%です



    また、企業業績によるランク分けも行っていますが



    いちろうの法則とは逆にF・C・B・Aの順に高い的中率という結果になっています



    更に、5~8月に発生した銘柄の的中率が高いことも特筆すべき結果です



    また、三昧指数が「20」を越えた銘柄については



    2014年は54銘柄あり、その全てが10%利食いを達成しています



  • ブログ

    極上銘柄情報



    極上銘柄情報



    3/25 極上銘柄の発生は1銘柄です



  • ブログ

    2014年に「いちろうの法則」によって発生した銘柄について



    2014年に「いちろうの法則」によって発生した銘柄について【考察】2015.3.22



     



    いちろうの法則に考え方については



    3つの指標による底値と判断された銘柄をスクリーニングによって抽出し



    最初に抽出された株価を基準として15%上昇した時点で手仕舞=勝利としています



    また、抽出された銘柄を企業業績により4つ(ABCF)のランクに分けています



    銘柄の下落局面において連続して出現することがありますが



    データの蓄積としては対象外としています



    但し、笑夢レポート(買い講座)においては日々抽出された銘柄も記載していますから



    直ぐに仕込むのではなく



    emu指数や、三昧指数を見ながらタイミング見極めることが重要であると考えています



    また、過去の実績を踏まえ的中率の高い



    東証一部・東証二部・店頭銘柄のみを対象としています



     



    さて、2014年の相場は上昇相場でした



    このことからもわかるとおり



    逆張りである「いちろうの法則」によって抽出された銘柄は



    非常に少ない状況であり、183の銘柄が抽出されました



    一方で、15%利食い的中率は98.3%と高い結果が得られたところです



    まず、業績ランクごとの成績ですが



    Aランク銘柄の抽出状況は27銘柄でした



    的中率は100%で、30日以内の利食達成は19銘柄で70.3%でした



    Bランク銘柄の抽出状況は24銘柄でした



    的中率は100%で、30日以内の利食達成は15銘柄で62.5%でした



    Cランク銘柄の抽出状況は71銘柄でした



    的中率は98.6%で、30日以内の利食達成は38銘柄で53.5%でした



    Fランク銘柄の抽出状況は61銘柄でした



    的中率は96.6%で、30日以内の利食達成は43銘柄で70.5%でした



    以上のことからAランク銘柄の成績が良いことがわかります



    次に、上場区分ごとの成績ですが



    東証一部銘柄の抽出状況は60銘柄でした



    的中率は98.2%で、30日以内の利食達成は26銘柄で43.3%でした



    東証二部銘柄の抽出状況は42銘柄でした



    的中率は100%で、30日以内の利食達成は27銘柄で64.3%でした



    店頭銘柄の抽出状況は81銘柄でした



    的中率は97.5%で、30日以内の利食達成は62銘柄で76.5%でした



    以上のことから、東証一部銘柄の値動きの重さが伺えると思います



    一方で店頭銘柄の値動きの良さがわかります



    最後に、東証一部・Aランク銘柄ですが、抽出状況は9銘柄でした



    的中率は100%で、30日以内の利食達成は6銘柄で66.7%でした



  • ブログ

    1783 A.Cホールディングス



    ☆☆☆的中率92.6%いちろう銘柄的中実績;1783 A.Cホールディングス



    区分;店頭



    発生日;2015116



    発生値;84



    ポイント;1



    ランク;F



    利食日;2015123



    要日数; 7



    利食値;97円(15%)【高値105円】



     



    いちろうの法則については、1999年11月から銘柄の抽出をスタートさせました




    いくつかのテクニカルの指標を用いて「底値」を判断し



    誰もが売買できる銘柄である100~300円の低位株を対象とし



    底値として抽出された株価から15%上昇した時点で「利食い=手仕舞」としています



    これまで、延べ8231銘柄について検証を行ない



    2014119日現在



    6946555707引分23継続



    的中率については92.6%という結果が得られています



    企業業績を4つのランク(A・B・C・F)に分類し検証を行った結果については



    Aランクが94.8%、Bランクが93.2



    Cランクが92.7%、Fランクが89.5%という結果となっており



    ランクの高い銘柄の的中率が良い結果が得られています



    また、上場区分別的中率についても検証を行ってきた結果



    東証1部は94.3%、東証2部は、91.8



    大証1部は89.0%、大証2部は、88.1



    店頭は92.0%という結果が得られました



    これらのことを受けて



    2013年からは対象銘柄を「東証1・2部」と「店頭」と絞込み



    更に、確実な利食いを期待できる銘柄としています



    いちろうの法則による抽出結果は毎日22時頃メールにて送信しています



    最新号をご希望される方は



    お名前と紹介者ナンバーを記載し下記のアドレスまでご連絡ください



    emu5678@gmail.com



    不明な場合は「99-NOV-01



  • ブログ

    1997 暁飯島工業 



    ☆☆☆的中率92.6%いちろう銘柄的中実績;1997 暁飯島工業 



    区分;店頭



    発生日;20141029



    発生値;136



    ポイント;9



    ランク;A



    利食日;201518



    要日数; 69



    利食値;156円(15%)【高値162円】



     



    いちろうの法則については、1999年11月から銘柄の抽出をスタートさせました



    いくつかのテクニカルの指標を用いて「底値」を判断し



    誰もが売買できる銘柄である100~300円の低位株を対象とし



    底値として抽出された株価から15%上昇した時点で「利食い=手仕舞」としています



    これまで、延べ8231銘柄について検証を行ない



    2014119日現在



    6946555707引分23継続



    的中率については92.6%という結果が得られています



    企業業績を4つのランク(A・B・C・F)に分類し検証を行った結果については



    Aランクが94.8%、Bランクが93.2



    Cランクが92.7%、Fランクが89.5%という結果となっており



    ランクの高い銘柄の的中率が良い結果が得られています



    また、上場区分別的中率についても検証を行ってきた結果



    東証1部は94.3%、東証2部は、91.8



    大証1部は89.0%、大証2部は、88.1



    店頭は92.0%という結果が得られました



    これらのことを受けて



    2013年からは対象銘柄を「東証1・2部」と「店頭」と絞込み



    更に、確実な利食いを期待できる銘柄としています



    いちろうの法則による抽出結果は毎日22時頃メールにて送信しています



    最新号をご希望される方は



    お名前と紹介者ナンバーを記載し下記のアドレスまでご連絡ください



    emu5678@gmail.com



    不明な場合は「99-NOV-01



     



  • ブログ

    3356 テリロジー



    ☆☆☆的中率92.6%いちろう銘柄的中実績;3356 テリロジー



    区分;店頭



    発生日;20141224



    発生値;177



    ポイント;0



    ランク;F



    利食日;201515



    要日数; 11



    利食値;204円(15%)【高値227円】



     



    いちろうの法則については、1999年11月から銘柄の抽出をスタートさせました



    いくつかのテクニカルの指標を用いて「底値」を判断し



    誰もが売買できる銘柄である100~300円の低位株を対象とし



    底値として抽出された株価から15%上昇した時点で「利食い=手仕舞」としています



    これまで、延べ8231銘柄について検証を行ない



    2014119日現在



    6946555707引分23継続



    的中率については92.6%という結果が得られています



    企業業績を4つのランク(A・B・C・F)に分類し検証を行った結果については



    Aランクが94.8%、Bランクが93.2



    Cランクが92.7%、Fランクが89.5%という結果となっており



    ランクの高い銘柄の的中率が良い結果が得られています



    また、上場区分別的中率についても検証を行ってきた結果



    東証1部は94.3%、東証2部は、91.8



    大証1部は89.0%、大証2部は、88.1



    店頭は92.0%という結果が得られました



    これらのことを受けて



    2013年からは対象銘柄を「東証1・2部」と「店頭」と絞込み



    更に、確実な利食いを期待できる銘柄としています



    いちろうの法則による抽出結果は毎日22時頃メールにて送信しています



    最新号をご希望される方は



    お名前と紹介者ナンバーを記載し下記のアドレスまでご連絡ください



    emu5678@gmail.com



    不明な場合は「99-NOV-01



     



     



     



  • ブログ

    3071 ストリーム(参考)



    ☆☆☆的中率92.6%いちろう銘柄的中実績;3071 ストリーム(参考)



    区分;東M



    発生日;2014123



    発生値;288



    ポイント;2



    ランク;C



    利食日;2014129



    要日数; 6



    利食値;331円(15%)【高値337円】



     



    いちろうの法則については、1999年11月から銘柄の抽出をスタートさせました



    いくつかのテクニカルの指標を用いて「底値」を判断し



    誰もが売買できる銘柄である100~300円の低位株を対象とし



    底値として抽出された株価から15%上昇した時点で「利食い=手仕舞」としています



    これまで、延べ8231銘柄について検証を行ない



    2014119日現在



    6946555707引分23継続



    的中率については92.6%という結果が得られています



    企業業績を4つのランク(A・B・C・F)に分類し検証を行った結果については



    Aランクが94.8%、Bランクが93.2



    Cランクが92.7%、Fランクが89.5%という結果となっており



    ランクの高い銘柄の的中率が良い結果が得られています



    また、上場区分別的中率についても検証を行ってきた結果



    東証1部は94.3%、東証2部は、91.8



    大証1部は89.0%、大証2部は、88.1



    店頭は92.0%という結果が得られました



    これらのことを受けて



    2013年からは対象銘柄を「東証1・2部」と「店頭」と絞込み



    更に、確実な利食いを期待できる銘柄としています



    いちろうの法則による抽出結果は毎日22時頃メールにて送信しています



    最新号をご希望される方は



    お名前と紹介者ナンバーを記載し下記のアドレスまでご連絡ください



    emu5678@gmail.com



    不明な場合は「99-NOV-01



  • ブログ

    5753 日本伸銅



    ☆☆☆的中率92.6%いちろう銘柄的中実績;5753 日本伸銅



    区分;東2



    発生日;20141017



    発生値;115



    ポイント;1



    ランク;F



    利食日;20141128



    要日数;41



    利食値;132円(15%)【高値135円】



     



    いちろうの法則については、1999年11月から銘柄の抽出をスタートさせました



    いくつかのテクニカルの指標を用いて「底値」を判断し



    誰もが売買できる銘柄である100~300円の低位株を対象とし



    底値として抽出された株価から15%上昇した時点で「利食い=手仕舞」としています



    これまで、延べ8231銘柄について検証を行ない



    2014119日現在



    6946555707引分23継続



    的中率については92.6%という結果が得られています



    企業業績を4つのランク(A・B・C・F)に分類し検証を行った結果については



    Aランクが94.8%、Bランクが93.2



    Cランクが92.7%、Fランクが89.5%という結果となっており



    ランクの高い銘柄の的中率が良い結果が得られています



    また、上場区分別的中率についても検証を行ってきた結果



    東証1部は94.3%、東証2部は、91.8



    大証1部は89.0%、大証2部は、88.1



    店頭は92.0%という結果が得られました



    これらのことを受けて



    2013年からは対象銘柄を「東証1・2部」と「店頭」と絞込み



    更に、確実な利食いを期待できる銘柄としています



    いちろうの法則による抽出結果は毎日22時頃メールにて送信しています



    最新号をご希望される方は



    お名前と紹介者ナンバーを記載し下記のアドレスまでご連絡ください



    emu5678@gmail.com



    不明な場合は「99-NOV-01



     



  • ブログ

    低位建設株

    不思議なもので、低位建設株が動意づいている。

    低位株が動意づく条件はなんであろうか。シナリオに沿って銘柄を選定。

    そして絶対条件としては、破たんリスクの少ないもの。

    しかし、低位循環物色もある。蚊帳の外に置かれた銘柄が復活する。

    飛び乗り、飛び降りは危険だが、魅力ある投資法の一つかであることは間違いない。

    長期投資でもなかなか稼げないものを1日で達成してしまう。リスクがあると言えばあるが、ある程度割り切りも必要。


  • ブログ

    三昧空売り銘柄;1814 大末建設  



    三昧空売り銘柄;1814 大末建設  



    発生日;2013912



    発生値;115



    売買数;2000



    三昧指数;22.34(25以上は神の銘柄)



    仕込値;115円(前日終値=指値、神の銘柄は始値)



    利食日;2013104



    要日数;21日 



    利食値;110



    安値;107



     



    三昧の法則は、買いの手法である「いちろうの法則」



    売りの手法である「逆いちろうの法則」を基本として



    短期での利食いを目指す考え方として作成されました。



    買いによる手法は、全ての銘柄を対象として、発生日の翌日の始値(成り行き)で仕掛けます



    利食いについては「5%」上昇した時点としています。



    売りによる手法については、東証一部で50~300円の銘柄に限定しています



    また、30万円を一つの括り(ユニット)とし



    100円の銘柄であれば3000株



    150円であれば2000株という形で仕掛けるという形の中で



    利食いの考え方は+1万円としています



    よって、151~300円の銘柄は1000株の売買ですから10円の利ざや



    101~150円の銘柄は2000株の売買ですから5円の利ざや



    100円以下の銘柄は3000株の売買で4円の利ざやで手仕舞ということになります



    また、仕掛けについては「指数」を設定し「25」を基準として



    「25以下」の場合は前日終値の「指値」で行います



    「25以上」の場合は、成り行き=始値で行います。



    現在の的中率が100%となっていますこの指数「25以上」の空売り銘柄を



    「神の銘柄」として表現しています



  • ブログ

    三昧空売り銘柄;1821 三井住友建設  



    三昧空売り銘柄;1821 三井住友建設  



    発生日;2013913



    発生値;117



    売買数;2000



    三昧指数;10.37(25以上は神の銘柄)



    仕込値;118円(前日終値=指値、神の銘柄は始値)



    利食日;2013104



    要日数;17日 



    利食値;113



    安値;113



     



    三昧の法則は、買いの手法である「いちろうの法則」



    売りの手法である「逆いちろうの法則」を基本として



    短期での利食いを目指す考え方として作成されました。



    買いによる手法は、全ての銘柄を対象として、発生日の翌日の始値(成り行き)で仕掛けます



    利食いについては「5%」上昇した時点としています。



    売りによる手法については、東証一部で50~300円の銘柄に限定しています



    また、30万円を一つの括り(ユニット)とし



    100円の銘柄であれば3000株



    150円であれば2000株という形で仕掛けるという形の中で



    利食いの考え方は+1万円としています



    よって、151~300円の銘柄は1000株の売買ですから10円の利ざや



    101~150円の銘柄は2000株の売買ですから5円の利ざや



    100円以下の銘柄は3000株の売買で4円の利ざやで手仕舞ということになります



    また、仕掛けについては「指数」を設定し「25」を基準として



    「25以下」の場合は前日終値の「指値」で行います



    「25以上」の場合は、成り行き=始値で行います。



    現在の的中率が100%となっていますこの指数「25以上」の空売り銘柄を



    「神の銘柄」として表現しています



  • ブログ

    三昧空売り銘柄;1814 大末建設 



    三昧空売り銘柄;1814 大末建設 



    発生日;2013913



    発生値;114



    売買数;2000



    三昧指数;10.67(25以上は神の銘柄)



    仕込値;116円(前日終値=指値、神の銘柄は始値)



    利食日;2013103



    要日数;16日 



    利食値;111



    安値;111



もっと見る

【1826】佐田建
あなたの予想を投稿してみましょう
メニュー
佐田建の関連ワード
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+4.0%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

71.8 28.2
個人投資家の予想(新着順)
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

19,729.28

-24.03

TOPIX

1,616.00

-0.21

JASDAQ

148.90

+0.58

米ドル/円

110.82

+0.15

ユーロ/円

129.63

-0.24

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック