収益性
49
活発度
0
人気度
52
収益量
50
投稿量
63
注目度
0

goldfingerさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ364件目 / 全581件次へ »
ブログ

歴史の教訓を生かせるか?

318e59540  

規模や証券化商品の世界への売却方法など違いはあるが

日本が17年間、通ってきた道を、日本人自体が

忘れてはいないか?

不動産ローンが不良債権化した当初、処理に公的資金を

入れる法律は圧倒的多数で否決。

何故、バブルのときに物凄く儲けていた銀行を

税金で救わなければならないのか?

時間の経過と共に不良資産の額はどんどん増える。

都心の商業用不動産は10分の1以下の価格になったのだから。

決算が来るたびに不良債権の額が増える。

どこにどの位、お金を使わないといけないのかと

あまり細かい査定をしていると、その間に噂が拡がる。

必要なのは健全な金融機関にも有り余る位のお金を

一時的に注入すること。

ヘッジファンドなどの解散が相次ぎ処分だらけの市場。

ヘッジファンドにも沢山出資している金融機関。

IMFの発表損失額145兆円?

それは現在判明している分だけ。

金融機関が出資しているなかでも一定の割合以下、

基準以下の赤字は資産に反映されていない。

この1週間のドル安???

という日本のマスコミ???

円とドルだけの話ではないか?

世界全体の通貨からみたらドル高なのだ。

ドルが不足しているためのもの。

ドルが十分行き渡ったとき、本当のドル安が始まる。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

2件のコメントがあります
  • イメージ
    どうも

    かつての世界大恐慌の後は、民族主義が台頭して、大戦の道へ進みましたね。

    政治家もジャーナリストも冷静に、過去の歴史から学んで欲しいものです。
  • イメージ
    goldfingerさん (0.02point)
    2008/10/12(07:33)
    コバサン310さま

    おはようございます。コメントありがとうございます。

    今のヨーロッパも、ある北欧の銀行預金を全額保護すると

    したところ、別の国から預金が大移動して逆に銀行が危なく

    なるなど、自分の国のことだけを考えていては駄目ですね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。