収益性
47
活発度
0
人気度
51
収益量
50
投稿量
52
注目度
49

socialcolorさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ109件目 / 全132件次へ »
ブログ

ポートフォリオの呪縛(2)

サブプライムローン問題に端を発したここ何日かの国際経済の混乱によって、多くの個人投資家の資産運用パフォーマンスが低下したと思われます。(私ももちろん含みます。)
国内外の株式はもとより、円高により外貨、海外債券の評価額も円換算で軒並み下落、これをカバーすべき国内債券の利回りも依然スズメの涙、デフレの終息、物価の上昇でキャッシュで保有もできず、まさに四面楚歌の状態で、どんなにすばらしいポートフォリオを組んでも、現状では収益をあげることは難しく、損失を最小限に止めるのが精一杯と思われます。
さて、この「複数の異なる性質の金融商品を組み合わせることで資産減少となるリスクの軽減を図る」というポートフォリオ理論ですが、巨大かつグローバル化し、各々の金融商品が複雑、高度に影響し合う現在において、少し時代遅れとなったと感じています。
それは、もはや前提となる要素、国内外株式、債券、キャッシュ、不動産等を固有に定義することが難しくなったと思うからです。(ヘッジファンドの運用が良い例で、かつこれらの影響が年々大きくなっています。)
もし本当にそうなら誤った前提の上で考えても、正しい対処法は見つかりません。
どれだけすばらしい理論であろうとも、それは過去の事象においてのことであって、前例のない現象を過去の理論(経験)で解釈すること自体、間違っていると言えるのではないでしょうか?(全く役に立たないとは思いませんが。)
かと言って、どうすれば良いという明快な解は見つかりませんが、少なくとも過去の事例に照らして対処することへの危うさは、念頭において置くべきだと思います。
さて、かく言う私自身の国内株式市場への具体的な対処ですが、当面の間、信用売り残が急激に増え、株価が急落した優良株(何をもってという判断が難しいですが。)の買いと、買い戻し時の売り(決して深追いしない)を考えていますが、果たして巧くいきますかどうか。自信は全くありません。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

6件のコメントがあります
  • イメージ
    びりっちさん (対象外)
    2007/08/17(10:25)
    びりっちです。こんにちは。

    金融のグローバル化というのは、本当にそうですね。日本のことだけ見ていても、うまくいかない感じがします。たとえ国内株式への投資でも。

    世界は広大すぎて、何から見ていったらいいのか、途方に暮れてしまいます・・・
  • イメージ
    びりっちさん

    今までは、マニュアル、方程式があったというか、過去の経験が役に立ったのですが・・・。
    一つ確実に言えることは、これからは判断に’スピード’が必要になった、ということだと思います。
  • イメージ
    S.colorさんこんにちわ。
    売りを考えましたが、結局できませんでした。
    迅速性、決断力に欠けてますので、板を見てるうちにひょっとして上がりだしたらどうしようとか、考えてたら下がりすぎてる様にも見えてできないです。
    今からでも、遅くないかな????慣れん事はせんこっちゃ。
  • イメージ
    浪速のジュリーさん

    毎度です。(私も関西なので。)
    ここまで辛抱すれば、それで良いと思います。
    少なくとも、まともな株であれば、このまま下がり続けることは無いと考えています。(願望がかなり入ってますが。)
    ただし、戻したときにどうするかは、事前に考えといた方が良いと思いますよ。今後のキーワードは、’スピード’です。
  • イメージ
    >複数の異なる性質の金融商品を組み合わせることで資産減少となるリスクの軽減を図る」というポートフォリオ理論

    わたしもそう思いました。
    資産運用という観点で、参考に読ませていただきました。
    今の相場は、逆に対処という対処も見つからない感じですが、
    信念を持って挑みたいものです。(私は様子見ですけど。)
  • イメージ
    ヨッシーさん (対象外)
    2007/08/17(15:13)
    私は今回の暴落については今週一杯でケリがつくとは思っていませんので、今週一杯は手出し無用、出動は来週からと決めていました。今の相場に新たに手を突っ込むのは危険だと思ったからです。
    危ないと思っても逃げるスピードが仕事中では発揮できませんからね。来週から夏休みなので様子を見ながら勝負をかけるかもしれません。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。