収益性
63
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ211件目 / 全3594件次へ »

2016年7月19日(記録のみ)

日経平均 ; 16723.31 (+225.46、6日続伸)
TOPIX ; 1331.39 (+14.29、6日続伸)
JASDAQ指数 ; 2457.20 (+3.03)
マザーズ  ; 941.65 (-5.66、4日続落)

日経平均は6日続伸。連騰後の3連休明けにも関わらずの6日続伸、参院選がきっかけではないと思いますが、強いですね。

------------------------------

日経平均は225円高と6日続伸、米株高と円安受け買い継続、任天堂が連騰=19日後場
7月19日(火)15時29分配信 モーニングスター

 19日の日経平均株価は前週末比225円46銭高の1万6723円31銭と6日続伸。NYダウが連日の過去最高値を付けるなど、日本市場が休場だった18日の米株式が上昇したほか、為替相場でドル・円相場が1ドル=106円台前半と円安方向にあったことから、朝方は買いが先行。買い一巡後は、直近の急ピッチな上昇を受けた利益確定売りに伸び悩む場面も見られたが、押し目買いに下値も堅く、前場は同78円32銭高の1万6576円17銭。

 昼休みの日経平均先物がやや強含んだことから、後場は買い先行で始まった。中盤は1万6600円近辺でもみ合ったが、午後2時ごろから強含んだ。一時1ドル=105円台となっていたドル・円相場が再び1ドル=106円台と円安方向に振れるなか、午後2時55分にはこの日の高値となる同228円86銭高の1万6726円71銭まで上昇した。東証1部の出来高は20億1050万株。売買代金は2兆9957億円。騰落銘柄数は値上がり1441銘柄、値下がり417銘柄、変わらず110銘柄。

 市場からは「日銀の金融政策決定会合に対する期待感から、月末にかけては基本的に強含んで推移しそうだ。とはいえ、日経平均は6日続伸で1600円超上昇しており、あすは上げ一服となってもおかしくはない」(中堅証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種中、30業種が上昇した。スマートフォンゲーム「ポケモンGO」人気で連騰した任天堂 <7974> のほか、タカラトミー <7867> などその他製品が値上がり率トップ。任天堂の売買代金は7036億円超となり、東証1部全体の約4分の1となった。郵船 <9101> 、商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> など海運、王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などパルプ紙も値上がり率上位。個別では、任天堂人気が波及したハピネット <7552> 、イマジカロボ <6879> 、サノヤスHD <7022> などが東証1部値上がり率上位。日ハム <2282> 、DeNA <2432> 、太平洋セメ <5233> 、アドバンテスト <6857> 、スクリーン <7735> 、東エレク <8035> 、ファーストリテ <9983> なども堅調。

 半面、英半導体設計大手買収による財務負担への懸念から急落したソフトバンク <9984> など情報通信が値下がり率トップ。15日に東証1部に新規上場したLINE <3938> も急落。クレセゾン <8253> 、オリックス <8591> などその他金融、洋ゴム <5105> 、住友ゴム <5110> などゴム製品も値下がりした。個別では、ソフトバンクのほか、ネオス <3627> 、KLab <3656> 、DVx <3079> などが東証1部値下がり率上位。三菱マテリアル <5711> 、DOWA <5714> 、シャープ <6753> 、マツダ <7261> 、第一生命 <8750> 、東電力HD <9501> も軟調。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/07/19(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。