収益性
63
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ242件目 / 全3594件次へ »

2016年6月6日(記録のみ)

日経平均 ; 16580.03 (-62.20)
TOPIX ; 1332.43 (-4.80)
JASDAQ指数 ; 2546.36 (+0.57、2日続伸)
マザーズ  ; 1130.24 (-7.75)

本日も記録のみ。日経平均は小幅反落。方向感はない中ですが、株価の位置は落ち着いてきましたかね。

------------------------------

日経平均は62円安と反落、円高一服で引けにかけて持ち直す=6日後場
6月6日(月)15時27分配信 モーニングスター

 6日後場の日経平均株価は前週末比62円20銭安の1万6580円03銭と反落。後場寄り付きは買いが先行した。昼休みの時間帯に円高が一服するとともに日経平均先物がやや下げ渋った流れを受け、株価指数先物主導で下げ幅を縮小した。その後いったん上値が重くなったが、押し目買いや買い戻しを支えに持ち直しの流れとなり、大引け間際には、この日の高値となる1万6581円30銭(前週末比60円93銭安)まで引き戻す場面があった。

 東証1部の出来高は18億7087万株、売買代金は1兆8267億円。騰落銘柄数は値上がり595銘柄、値下がり1233銘柄、変わらず128銘柄。

 市場からは「今週はSQ(特別清算指数)算出週で中日に向けて警戒感はあるが、後場に入り指値買い注文が増え、押し目買いが入ってくる水準だ。もう一段円高が進めば、対策期待も高まってくるとみられ、ここからは売り込みにくいのはないか」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、野村 <8604> 、大和証G <8601> 、岡三 <8609> 、いちよし <8624> などの証券商品先物株が軒並み安。国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株も値を下げた。第一生命 <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> などの銀行株、日本取引所(JPX) <8697> 、クレセゾン <8253> などのその他金融株も売られた。

 個別では、インサイダー取引の疑いで関係者に事情聴取と報じられた神戸物産 <3038> が大幅安。ランド <8918> 、山一電機 <6941> 、イーブック <3658> 、SMK <6798> なども値下がり率上位。

 半面、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株が上昇。東ガス <9531> 、関西電 <9503> などの電気ガス株も堅調。JR東日本 <9020> 、ヤマトHD <9064> などの陸運株も買われ、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を最上格に格上げした邦チタ <5727> や、住友鉱 <5713> などの非鉄金属株も高い。ガンホー <3765> 株を売却するソフトバンク <9984> や、NTTドコモ <9437> などの情報通信株も値を上げた。

 個別では、思惑買いの宮越HD <6620> がストップ高。インタワークス <6032> 、コムチュア <3844> 、コロプラ <3668> 、などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、24業種が下落した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/06/06(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。