収益性
0
活発度
0
人気度
53
収益量
0
投稿量
78
注目度
58

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ181件目 / 全1494件次へ »

デイトレがカモになる必然性(フラッシュボーイズ)

 Bloombergのニュースランキングでこの記事が上位に来た。


謎の36歳デイトレーダーの読み的中-市場パニックで利益40億円 (1)

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NTMAKR6K50XT01.html


 この記事は宝くじに「夢」を持たせ、宝くじ購入を煽るTVの宣伝番組と変わらない。

 それは「夢」であって、リアルには非常に確率の低いことだ。


 平均的には、ほとんどのヒトは、宝くじを買うほど「税金」を余計に払うことになり、役人の無駄使いを助長することになる。

 また、デイトレにのめりこむほど、手数料を余計に払い、投資効率を低下させ、市場の歪みを高め、証券会社やFX会社の自爆経営路線を補強することになる。


 それに、現在の取引市場には「フラッシュボーイズ」の不正もある。 個人のデイトレはこの不正に絡めとられる。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NTOLZC6K50XS01.html


 この不正を回避する簡単な方法は頻繁な取引をしない、頻繁な取引をしなくて済むマクロ・ファンダ取引を中心にすることである(ほぼマクロ・ファンダオンリー化)

 つまりは、運用の効率性を高めること。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 マクロ分析で投資する効用は、(自爆的なウマシカに)カモられにくくなることや投資効率が高められることだけではない。


 経済政策や政治に対する見方が合理的になること、投票行動を合理化出来ること、潜在成長率が上がる可能性が高まること、それにより中長期の投資収益を高められること、、、この効果が絶大である。


 中長期の投資収益は、デイトレであれ、マクロ中心であれ、潜在成長率に左右されるのだから、それを高められる投票行動を取れるようになることは、自分の人生や子供の将来(および日本国の将来)にとって非常に重要。



  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    投資雑感
登録日時:2015/08/29(15:25)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。