収益性
0
活発度
0
人気度
52
収益量
0
投稿量
79
注目度
55

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ208件目 / 全1494件次へ »
ブログ

デモ、街宣活動の実態(思想の自由への侵害、不当労働行為)

以下、平和デモ、街宣活動に関するコメントより転載、、、(日本の労組活動は特殊)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 平和デモに参加する人たちのかなりは、自発的でなく労働組合の半強制動員。

 それで日当が出たりもする。


 労組本来の活動とは関係ないので、そういうのを拒否したり、疑問を呈すと、左遷になったりする職場もある(不当労働行為??)

 そういう労働者をあぶり出すために、組合アンケートなるものが職場内でされたりもする。

 これは無記名だが実質、記名みたいなものである


 そういう点で時事通信とかNHKとか報道機関はどうなんでしょうね?

 そういう職場だとすると、報道は労組機関紙(プロパガンダ)のようになりますね

 思想の自由を喪失したヒトたちがいつの間にか年功序列(笑)で幹部になり、同じ種類の人間だけ採用、昇進させ続けるでしょうから当然そうなる。


 役所でそういうことが行われてたらどうなんでしょうか?

 中国や韓国の言い分(デマ)をそのまま書いたような石碑、銘板がいつの間にか日本のあちこちに税金で作られたりするようになるでしょうね(すでになってる?)


 学校がそうだったら、学校で洗脳教育がされることになるんでしょう(--;

 労組指定のプロガンダの副読本(検定など当然無し。書きたい放題)が教科書とは別に配布されたり、労組命で出世を目論む先生ならばそれを使って授業したりとか。

 そういう先生が校長になり教育委員になり、地域の教育を仕切ったりとか。


、、、、普通の民間企業だと労組活動過激化では会社が傾く。 なので、上記のようなことは起きにくい。 しかし、そうでない世界、他人の稼ぎで食う世界や保護規制で傾かない世界、、、公的機関や保護業界では上記のようなことがありうる(すでにあり?)

 



  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。