証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

小説にて脱素人化を図るには

「この小説、なんか変。なにかが足りない」

 

などと、ある芥川賞選評で語ったのは、エイミーこと山田詠美であった。

プロに近い人が書いても、こんなことってあるんだなぁと思った。

(ほとんどプロなんだけど、たまに同人誌系の人が入ってくるので)

 

色々な作家の生い立ちなど探ってきて、

ある程度のものは視えてきたのだけども。

(だからって、オイラが出来るわけじゃないけど)

 

まず、小説を相当に読み込んでいないと、話にならない模様。・・・・・①

読み込んでいく内に、コツの様なものを知らず知らずに会得しているようだ。

これは、武道の練習と通ずるものがあると思われる。

 

それと同時に、落ちても落ちても書くしかない。・・・・・②

書きながら、自分の奇妙なところを直していくより他はない。

 

まれに天才肌の人だと、①だけで、いきなり②ができてしまう人がいる。

しかも、その文体も素晴らしかったりしてしまう。

川上弘美がその一例だと思われる。

アイディアマン・海堂尊も、文体は別にして、その口なのではないか。

村上春樹は、もともと翻訳に取り組んでおり、

それが小説を書くのにも大きく影響したという、少し例外的な作家だ。

 

浅田次郎は、意外なことにたいへんな苦労人であった。

①は当然行っていて、若いときから②にも取り組んでいたが、

文壇に確固たる地位を得るまで10年かかっている。

 

あるベテラン作家は言っていた。

10年やってみて、だめなら仕方がない。

 

   *

 

いつぞや目撃した小田急線での話。

「1Q84」をボロボロになるまで読み込んでいた紳士のことだけど。

あの人は多分、翻訳家か、あるいは小説を書こうとしている人なのかもしれない。

 

翻訳本をいろいろ読んでみると、

その文体が妙に村上春樹っぽい人がいるのを発見した。

村上春樹的文体が読者を強く魅了することを知って、その技を会得したものと思われる。

 

ただし、小説の新人賞を狙う場合には、

これは注意しないといけない。

川上弘美あるいは村上春樹的な文体を書いたというだけで、

「猿まね行為」として、落としまくるプロの作家(高樹のぶ子)がいるからだ。

従って、彼女が上位で審査員の場合には、その行為を避けるしかない。

 

ところが、最近の芥川賞で選ばれる作品には、

川上弘美あるいは村上春樹的な文体が、大通しになっている。

高樹のぶ子にとっては、ある意味試練なのかもしれない。

(高樹のぶ子の語る小説像は、正しいとは思うのだけれども)

 

   *

 

こまかい技術的な面では、

これぞと思う作品を徹底的に読み込んでいって、

技や書く感覚を盗みまくるしかないように思う。

 

「1Q84」もいいのだけど、ちょいと長いので、

「新宿鮫」シリーズがイイように思っている。

これからは、新規の小説を読んでいくだけではなく、

「新宿鮫」シリーズを何度も読み重ねていく方法もとっていきたい。

 

小田急線でみた紳士のように、書籍がボロボロになるまで。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/05/08(04:13)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+14.6%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.1 22.9
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,274.99

▼ -151.09

TOPIX

1,466.96

▼ -11.02

JASDAQ総合指数

118.47

▼ -0.45

米ドル/円

114.31

▲ +1.17

ユーロ/円

121.61

▲ +1.72

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ