証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

「アフターダーク」の怪異

□─────────────────────────────────□
  不適切な表現がございましたので、当該箇所を伏字に編集致しました。
           ≪ みんかぶ運営事務局 ≫           
□─────────────────────────────────□

**********************************************

(略)さあやろうと思ったら、女が生理になって、それでキレちまって、ぼこぼこにぶん殴って、

金と服をはぎとって消えてしまったわけだ」とカオルは言う。「問題あるよな、そいつ」

マリはうなずく。「シーツで血を汚しちゃって申し訳ないって言ってます」

「それはべつにかまわない。うちもその手のことには馴れてる。なんでか知らないけど、[●●]で生理が始まる子が多いんだよ。しょっちゅう電話かけてくるんだ。ナプキン貸してくれ、タンポン貸してくれって。うちはマツキヨじゃねえんだよって言いたくなるけどね。でもとにかく、この子に何か着せなくちゃな。このままじゃどうしようもない」

**********************************************

★「アフターダーク」

  村上春樹著 講談社文庫 514円+税 2006.9.15.第1刷発行 2013.12.16.第24刷発行

  P.63より抜粋

 

マツキヨという社名が出た小説を目にしたのは、2回目だ。

1回目は内田康夫の「壺霊」だった。

ここを読んだときは、単純にオモロがっていただけ。

オイラはこの「アフターダーク」を初めて読んだわけだけど。

Wikipediaによれば、「アフターダーク」は2004年9月7日の出版となっている。

その頃、オイラはまだ病院で公務員をしていた。

 

**********************************************

(略)店内に客の姿はない。レジ係の若い男は、携帯電話で会話に熱中している。サザンオールスターズの新曲がかかっている。白川はまっすぐ牛乳のケースの前に行って、タカナシのローファット牛乳のパックを手にする。賞味期限の日付を確認する。大丈夫。ついでにプラスチックの大きな容器に入ったヨーグルトも買う。それからふと思いついて、コートのポケットから中国女の携帯電話を取り出す。まわりを見まわし、誰にも見られていないことを確かめてから、チーズの箱の隣に並べておく。銀色の小さな電話は、その場所に不思議なくらい自然に収まる。まるでずっと昔からそこにあったもののようだ。それは白川の手を離れ、セブンイレブンの一部になる。

**********************************************

★同上、P.204~205より抜粋

 

ここから、多くの人は妄想だと言うのであろうが、

オイラにはオカルトめいた想いが頭をよぎり出すのであった。

 

まず第一に、星新一大賞に応募し、ヤバすぎて予選落ちしたと思われるオイラの小説で、

冒頭部分に桑田の曲を流していたこと。彼は高校の先輩だし、バレてもなんとかなると確信して。

その曲は一番好きだったし、とても暗い歌詞なのだが、

ハードボイルド的な雰囲気を醸し出すし、

その歌詞の内容は、まさにオイラの姿と重なると計算して、隠喩的に使用したものだ。

 

第二に、小売業界のITシステム・近未来がテーマなので、

業界全体で頭を使いましょうという流れの中で、

当然のようにセブン&iホールディングスの名前が出てくること。

オイラはセブンイレブンで稲荷寿司を買って、菅官房長官と昼食をとっていたりする。

 

第三に、そのITシステムで一番重要なテーマが、「期限切れ」アプリケーションだということ。

なので題名も、「期限切れ」なのであって。

商品の「期限切れ」と、ヤクザに狙われたオイラの命の「期限切れ」とかけている。

 

上の三点が、「アフターダーク」には当たり前のように書かれてる。

そんなこと昔から知ってたさ、みたいに。

 

ところで、オイラの書いた作品の中で、

談合問題のことは省筆により伏せたし、右翼もヤクザも出てこないけど、

作品に書いたことは、オイラの過去に起きたことや、今現実に取り組んでいることなので、

6~7割方くらい真実だ。

残りが近未来図ということで、SF小説に投稿したってわけ。

 

「1Q84」では、マエストロ掲示板にオイラが書いたことが、いくつかの細かい材料になった。

それは、彼が掲示板を読んでいたからで、驚きはしたけれど、起こっても不思議な話じゃない。

 

でも、「アフターダーク」が書かれたときには、オイラはまだ何もしていない。

彼がオイラのことなんか知っているわけがない時代だ。

 

なんで、オイラの書こうとしたことの原点が、

「アフターダーク」に出てくるんだろう?

村上春樹は、予言者でもあるのだろうか?

それとも、伏見稲荷大社の眷属たちが、彼の頭の中で囁いていたのだろうか?

 

この話、月刊「ムー」のミステリー大賞に出したら、オモロイだろうか。。

(でも、今度はヤバすぎてだけでなく、ハナから信じてもらえなくって落ちるんだろうな)

 

平素から、一般的には信じられないことを書いている人たちからも

信じてもらえないとなると、

それって、どーなんだろ。。

 

 PS:お次は、「スプートニクの恋人」だぁ。

 

登録日時:2014/04/19(03:05)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+7.0%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

74.2 25.8
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,274.99

▼ -151.09

TOPIX

1,466.96

▼ -11.02

JASDAQ総合指数

118.47

▼ -0.45

米ドル/円

113.75

▲ +0.61

ユーロ/円

122.55

▲ +2.66

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ