あおぞら郵船さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ57件目 / 全104件次へ »

5/13 第一三共、暴落

B3669109f 


【取引銘柄】
なし
 
【ポートフォリオ】
・第一三共 400株 2,990→2,735円 -104,000円
 
買い玉 121万円 余力 0万円
総資産 351,000円(含み益-104,000円 実現益+52,000円)
 
日経平均は堅調でしたが、第一三共は暴落でした。
今日発表された07年度決算が酷い内容で、発表直後に株価は前日比-8%近くまで文字通り暴落しました。
完全に期待を裏切られましたね。全くの完敗です。
・発表資料
http://www.daiichisankyo.co.jp/4less/cgi-bin/cs4view_obj.php/d_ir_public_n1/264/whitebook0803.pdf

 
内容としては、08年3月期が、売上8801億円、営業利益1568億円、純利益977億円、1株益135円。
09年3月期予想が、売上8400億円、営業利益1300億円、純利益800億円、1株益111円となっています。
四季報予想では、09年3月期が売上8680億円、営業利益1710億円、純利益1050億円、1株益146円と予想していましたから、1株益にして-24%もの下ブレという、本当に悲惨な内容になりました。
単純に考えれば、株価は-20%まで暴落してもおかしくはないでしょう。
その原因は、販管費の128億円増加、研究開発費の拡大、為替レート1ドル100円想定による340億円の減収・40億円の減益要因、非医薬品事業の切り離しの320億円減収、欧州子会社の決算期変更の影響による141億円減収、ということです。
 
私は株式投資を始めて以来、半年間の塩漬け生活は経験していますが、「追証」には一度も陥ったことがありません。
残念ながら、今度ばかりは、追証を食らうことを覚悟しないといけないようですね。
それにしても、オルメテックの売上が会社公表値より-64億円の下ブレ、クラビットが-13億円の下ブレ、メバロチンが-25億円の下ブレというのでは、どうしようもないですね。
薬価改定、円高、米国の経済減速の影響に加えて、予想以上に競合品に押されてしまった結果なのでしょうか。
6月22日までに出される予定のプラスグレルの承認申請結果に全てを賭ける他はないですね。
それでもし承認以外の結果、もしくは、使用制限付きの承認などの結果になったら、どうしようもありませんが。
 
せめてこの決算発表が大引け後であったなら、今日中にポジション整理することもできたのにとは思います。
とりあえず、ポジションの縮小、他銘柄への乗換えを含めて、検討を始めています。
もっとも、私がチキン売りをしてから約10%も高騰している武田薬品などは買う気が起きないのですが。
 
 
「完全に期待外れだね~」




  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/13(15:02)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。