収益性
62
活発度
49
人気度
58
収益量
100
投稿量
72
注目度
91

ストリートアナリストさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ14件目 / 全557件次へ »
ブログ

CEATEC JAPANに行ってきました

CEATECは、TVなどの映像を中心とした、家電関連の展示会です。
ことしは4Kテレビや、ホームネットワークなどがたくさん展示されていました。

しかし、4Kテレビ、確かにきれいですが、私などから見たら今のHDテレビで十分きれいなので、高いカネを出してまで買わないな~という印象です。
ホームネットワークも、便利なのかどうかいまいちピンときません。

そんななか、注目を集めていたのは空中ディスプレイ。
アスカネットという会社が展示していましたが、
プレート1枚追加するだけで、普通のTV画面を、空中に浮かばせることができます。

これなら高いカネをかけなくてもよさそうだし、店舗やアミューズメント向けに需要がありそうです。
6件のコメントがあります
  • イメージ
    B野さん (対象外)
    2013/10/05(11:15)
    ストアナさん、こんにちは。

     とても興味のある分野でワクワクするので伺います。
    昔ここの技術は試験段階のを動画で観た時に「いや~まだまだだな~」
    と思ってたんですけど、現場のレポート見てると、既にゲームとかATMとか実用レベルに近いところまできちゃってるような気がしてビックリしました。残念ながら現物を実際に観たことがないのでとても参考になります。映画好きとしてはテンション上がりますね。あとは視野角の問題を解決してしまえば、スターウォーズレベルのは実現できそうな気が…

     空中の画面で直接ゲームしたり、ATM操作したり、アイアンマンの社長さんが操作してたようなのに近づいていってますけど、ストアナさん的に実際に観てみて、結構衝撃的でしたか?未来感が凄いですよね。

     ま、株の方は仕手化してるので当分触りたくないですけど…
  • イメージ
    ストリートアナリストさん、こんにちは。

    空中ディスプレイ、どんなものか興味をそそられます。
    やはり、お店や展示場、広告といった用途がメインでしょうか。

    パチンコ屋とかショッピングモールを真っ先に思い浮かべてしまいました。
  • イメージ
    ストアナさん、おはようございます(^o^)

    私も金曜にCEATECに行ってきました(^o^)
    今年は4K一色でしたね♪

    > 注目を集めていたのは空中ディスプレイ

    SFの世界がどんどんREALに近付いていますね♪
  • イメージ
    B野さん、こんばんは。

    さすが、すでにご存知だったのですね。
    画質は元画像の精細度に依存しますが、空中で結像するために、高精細は難しい感じです。
    動画を見るというより、飲食店メニューや、パチンコなど、比較的高精細の必要ない分野向きかと思います。
    私の見た限りでは、3次元で空間に映し出せるわけではないので、3D映画を空間に映し出す...という使い方は向いていないと感じました。

    私が衝撃的だったのは、空間に画像を映すのに、透明なプレートだけでいい、それも手に届くくらいの価格で、というところです。性能よりも価格=普及のハードルが低い、です。
    値段が安ければ、ニーズはたくさん広がると思います。
  • イメージ
    あさってさん、こんばんは。

    そうそう、展示でも、お店やアミューズメント向けの提案が多かったです。

    回転すしの注文など、遊びの要素もあり、空間でボタンにふれると注文ができる、タッチパネルの機能もあり、よくできていました。
  • イメージ
    こうちゃんさん、こんばんは。

    ホント、4Kテレビ多かったですね。
    ソニーの有機ELの4Kテレビは、あまりに鮮やかで美しすぎて、見学者からは、「これ、実際よりもよっぽど鮮やかだよなー」との感想がもれていました。
    現実を超越するTVといったところでしょうか。

    私としては、安くて簡単に空間に映像を写せるほうが、今後の広がりを感じさせる展示内容でした。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。