収益性
0
活発度
0
人気度
86
収益量
0
投稿量
60
注目度
53

NGTNさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ524件目 / 全560件次へ »

相場関連のニュースの読み方

相場関連のニュースを伝えるメディアは色々とあるけれど、何しろお金が絡むことなので取捨選択は慎重に。。。
以下、私の主観で各メディアを評価。


・日本経済新聞(NIKKEI NET)
http://www.nikkei.co.jp/
経済や金融の記事は、素人記者の書いたしょうもないものが多いです。記者の中途半端な主観が入ることもあって慣れないと惑わされやすいので注意。また、スポンサーの都合上、大企業に都合の悪いニュースは取り上げなかったり、提灯記事を書いたり、フライング記事が多かったりと、報道姿勢に疑問を感じる時もあります(Wikiにも結構きついことが書いてあります)。良心的な記事もありますので、一般での評価が高い新聞だからといって盲目的に信じずに自分の頭で考えて取捨選択するのが良いでしょう。

・テレビ東京の株番組
ニュースチェックのためにたまに見ますが、ゲストで出てくる株式評論家やアナリストの方々のコメントはあまり参考にならないです。明らかに、それ間違っているでしょうってこともよく言ってますし。

・株式新聞
http://www.kabushiki.co.jp/homepage.jspx
場中、大きく動いた銘柄の材料の速報性はなかなか良いですが、「高値を買え!とか、ここは絶好の押し目!」(準大手証券) って感じの買い煽り記事が鬱陶しいです。別名、嵌め込み新聞なのでここが買い煽りを出したタイミングで買うと高確率で損します。証券自己が仕掛ける→買い煽ってと依頼→買い煽り記事掲載 のようなことをやってるんじゃないかと。ここに限らず、兜町に近いところのメディアは、証券会社のポジショントークに溢れているのでまともには信じずに、どういう理由付けで動いているのかだけを把握して、それが持続性のあるものかどうか、自分で判断するのが良いでしょう。

・ロイター
http://jp.reuters.com/
ニュースは淡々と事実のみを記載。相場解説系の記事は記者のレベルが高く、また証券会社のコメントもどこの証券会社のコメントかちゃんと書いてある。相場関係のニュースをチェックするなら、ロイターがブルームバーグがお薦めですね。記事の一覧性が低いのとサイトがやや重いのが難点でしょうか。

・米ヤフーファイナンス
http://finance.yahoo.com/
以前も日記に書きましたが、NY市場の動向をチェックするのはここのマーケット解説記事がわかりやすいです。出てくる単語がワンパターンなので、何回か読めば慣れると思います。


・まとめ
メディアやアナリスト、株式評論家といった人たちは、基本的に上がれば強気下がれば弱気なので、彼らの言葉に踊らされずに、各種データや経験とつき合わせてファンダメンタルズや需給を勘案し、自分の頭で判断し行動を決定していくのが良いでしょう。相場は全て自己責任。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/07/11(22:45)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2007/07/12(01:39)
    えー。

    おっしゃるとおりです。
    そんな感じでいかがでしょう。
  •  通報する

    2007/07/12(06:01)
    いつもためになるコメントをありがとうございます。

    素人の情報収集先はご指摘の内容ですので、その中でいかに反応を先取りするかが生き残れるポイントになりそうです。

    できれば「明日の騰落銘柄を読む」・・・てな日記を書いて欲しいものです。
  •  通報する

    2007/07/12(12:18)
    さのさん、
    いえいえ、読み返してみると、自分結構偉そうですね。批判的なことも書いてますが、インターネットで無料で多くの情報が得られる現状にはとても感謝しています。

    GT-Rさん、
    セクター毎の動きや、現在マーケットで注目されている銘柄などは書こうかと思いますが、予想みたいなものは遠慮させていただきます。予想が半端に当たると、外れたときに逆恨みする人が出てきたりするので・・・。(GT-Rさんがそうだと言ってるわけではないです。念の為)

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。