証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

やっぱり、ただの歌詞じゃねえか、こんなもん by 桑田佳祐

いつもの書店に立ち寄って、いつものルートを歩いていたら、

そんな文言が目に入ってビビってしまった。

しかも、それを書いた著者は桑田佳祐なのだというから、大きなショックを受けた。

 

有名すぎて読む気もしなかった村上春樹の書籍を急いで購入して、

そそくさと書店をあとにしたが、

1階に下りてコーヒーを飲んでいても、タバコを吸っていても、

頭に血が逆流して、件の文言が頭の中をグルグルと回るくらいだった。

 

まさか、あの桑田がこんなことを言うなんて。

もう若造じゃねえんだから、この野郎、

明日にでも事務所に乗り込んでやろうかっ!

こんな奴、先輩でもなんでもねー(怒)

などと思っていたのだが。

 

それでも少し時間が経つと冷静になってきて、

どーにもこーにも、あの桑田が本気でそんなことを言っているとは思えない。

これはビジネストークなのであって、引っかけなのかもしれない。

そう思い直すと、居ても立ってもいられなくなって、

再び書店にもどって購入したのだった。

 

★「桑田佳祐 言の葉大全集 ~やっぱり、ただの歌詞じゃねえか、こんなもん~」

  桑田佳祐著 新潮社 1,600円+税 2012.9.15.第一刷

 

そこには彼の楽曲方法が、リアルに赤裸々に語られていた。

彼は元々、曲から先に作るということで、

デビュー曲で「何を言っているのかわからない」という

あの強烈なインパクトは、そこから来ている模様。

曲が先で、詩が後なので、字余りになっちゃうらしいw

 

その当時は、自分の好きな洋物ロックバンドをコピーしたくって曲を先に作ったようだ。

途中、なんとか曲風に変化を持たせようと紆余曲折しているうちに、

詩を大事にしている仕事仲間が増えてきて、桑田は改心して行ったらしい。

 

今では作詞するのが一番楽しい。

「小説家の人達とも歌詞で勝負してやろうじゃん」と書いている。

 

桑田も永ちゃん同様、英語での作品づくりにチャレンジしたこともあったが、

今はもう無理をしないようだ。

日本人が英語で作品化するのは、なかなか難題なようだ。

逆に言うと、もしもそれをクリアできたら得るものはデカイ。 

 

何が難しいって、日本語で作詞すれば翻訳した時に字数が変わる。

翻訳関連の情報にある様に、適訳がないこともある。

英語で作詞すればいいと言っても、普通の日本人ではちと厳しい話。

その他に発音もクリアしなくてはならないし、

なかなかどーして、かったるい。

 

なので可能な方法は、ある程度日本語で作詞して、

その詩をネイティブ翻訳に定評のある翻訳家に託し、

帰ってきたネイティブ英語の詩に曲をつける方法が、安全に思える。

発音はシャニムに努力して、クリアするしかなさそうだ。

 

PS:いつもエロイ詩ばかり歌う桑田であったが、

  オイラの一番好きな曲は、永ちゃんの時と同様に不思議と「東京」なのだった。

  この2つの「東京」を連続でカラオケに入れたりすると、

  店内は「ズ~~ン」などと、とっても重たい雰囲気になるのだけど。

  失恋でもした仲間がいるときに連続で歌うと、まず間違いなく泣くんだ、これが(笑)

 

  彼もこの曲には思い入れがあるようで、次のように語っていた。

 

  「この頃のバイオリズム的なことを言うなら、

   『活字的に考えてみよう、文学的にやってみよう』

   という感覚だったと思う。

 

   これは『月』を書いたときに似た感覚かもしれないが、

   だからこそ、ポップスの常套句みたいなものを排除しても

   成立するだろうと信じて書き始めた。 

 

   レコーディングはコンピュータを排して、

   各楽器の生音だけで録音している。

   最初はもっとライトな感覚で、それが日を追うごとにヘヴィになっていった。

   音圧的にも歪ませるところは大胆に歪ませている」

   (同著 P.129~130より抜粋)

 

   他にもオイラにはてんでわけわかめなのだが、他曲でコードの話も書いてあった。

   その道のプロとか、目指している人には参考になるに違いないぞ。

 

PS2:大事なことを忘れていた。

   彼は複数の文学作品をテーマにしての楽曲作りにも着手してみたようだ。

   だけど都合18分の曲だってから、だれもカラオケできないっつーの。

   詳細は、読んでのお楽しみ♪

 

   だったら、アルバムでの完成を目指して、

   それぞれ曲を分けて、クラシックのような並び構成にした方が遥かに面白いだろう。

   これだったら、ロックアルバムがモーツァルトに化けるだろう。

   源氏物語でこれをやったら、世界でもウケそうだ。

 

   瀬戸内寂聴さんも帯書いてくれるだろうから、壺坂やってみろ。

   あの源氏物語に手をつけるからにはな、

   貴様のような向こう知らずな生意気さが、きっと必要なのに違いないぞ。

   だってこれ、謙虚な奴には絶対にできない芸当だ(爆笑)

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/12/24(01:03)

通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  • 通報する

    2012/12/24(02:45)

    こんばんは。

    私はフラッシュダンスとメリージェンを英語でつくりましたよ。

     

    そしてサザンの曲殆どが私が作詞した物ですし、やしきたかじんの「東京」

    近藤真彦、田原俊彦、愛しき日々、葛城ユキのヒロー、宇多田ヒカルのオートマティック

    などですその他色々おこなって

    ハリウッドでは映画を数多くだしてます。

     

    それでも私を無視できる世間の方が壊れてます。

  • 通報する

    2012/12/24(08:22)
    Oh、それは御見逸れしやした♪
  • 通報する

    2012/12/31(13:48)
    こんにちはー元祖SHINSHINさん

    なかなか興味深い日記ですなぁ(o゚ω゚))コクコク

    >★「桑田佳祐 言の葉大全集 ~やっぱり、ただの歌詞じゃねえか、こんなもん~」

    なかなか面白そうな本ですやん~
    一読してみたいかも!!
  • 通報する

    2013/01/02(01:34)

    こんばんみ、みやまなさん♪

     

    誰の歌でもいいけど

    日本語の歌詞を英語にして、

    長くなってしまった歌詞をそのまんま

    曲を変えずに歌ったら、

     

    桑田みたいな歌い方を英語で表現できるかもしれない。

    米国在住の新人にやらせたら、

    ウケルのかもしれない。。

     

    桑田は初め自分でやってみようかと、

    そんなことを考えていたのかもしれない。

     

    それとも、真面目すぎて(?)

    まともに英語で作詞してから曲付けてたのだろうか???

     

    だとしたら灯台元暮らしとはこのことで、

    マジメも休み休み言わないと・・・w

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+4.1%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

75.5 24.5
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,765.47

▲ +268.78

TOPIX

1,512.69

▲ +22.07

JASDAQ総合指数

118.76

▲ +0.07

米ドル/円

114.10

▲ +0.08

ユーロ/円

121.10

▲ +0.07

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ