ストリートアナリストさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ38件目 / 全557件次へ »

畜産指数に賭けてみる

たまには投資の話を...

6月以降、世界的な不作により、穀物商品市況が大幅に上がっています。
1688の穀物商品ETFも4割の値上がりです。

そして今、畜産では、牛の飼料価格が高騰し、本来出荷しない若い牛まで出荷しています。
いまの相場では、高い飼料を買って牛を育てても、採算が合わないからです。

結果として畜産市場には若い牛も含めて大量に牛が出回ったために、相場は低迷しています。
そして相場の低迷がさらに畜産の採算性を悪化させ、いよいよ若い牛が出回る悪循環になっています。
2028の畜産指数ETFも、低迷しています。
しかし若い牛が畜産業からいなくなってしまっては、今後は牛が市場に出回らなくなるということになりますので、来年には相場が反転するのではと思います。
もしかしたら牛丼が値上がりしちゃうかもしれませんが、その分は畜産指数ETFで取り戻すか...と狙っています。
  • 関連銘柄:

    i畜産物(2028) 
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/09/08(09:26)

 通報する

このブログへのコメント

1~6件 / 全6件

  •  通報する

    2012/09/08(10:35)

    こんにちは、

    いろんなものがあるのですね。

    びっくりしました。

  •  通報する

    2012/09/08(21:13)
    ストリートアナリストさん、こんばんは。

    むむむ…。
    確かに穀物不足になると私たち消費者だけでなく、畜産農家も痛手ですよね。
    牛や豚の価格が上がると思いきや、手放す方が増えて価格低迷に陥っているとは…。

    将来の肉不足に備える価値もありそうですね。
     う~、食費がこれ以上あがるのはきびしぃ!
  •  通報する

    2012/09/12(22:01)
    k.t.さん、こんばんは。

    みんかぶにもいつのまにか(?)、ETFのページもできていますね。
    ETF、すごく充実して、株以外にもいろんなものに投資でき、しかも低コストです。

    新しいものに飛びつくと、痛い目に会うこともありますが、良いものは試してみたいです。
  •  通報する

    2012/09/12(22:03)
    あさってさん、こんばんは。

    来年は、食料難が深刻な問題になるかもしれないです。

    そうなると、牛丼が値上がりするし、いろんな影響が出そうで怖いです。

    少しでも今から準備しておこうと思います。
  •  通報する

    2012/09/13(10:34)
    初めまして、ストリートアナリストさんの理にかなった説明に同感し早速指しておきました、さあこれで億万長者になれるかも?
  •  通報する

    2012/09/14(00:12)
    暗行御史さん、こんばんは。

    ことしは世界的に深刻な不作のようですので、心配です。
    予想が当たっても肉の値段が上がるし...難しいです。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。