収益性
84
活発度
49
人気度
63
収益量
74
投稿量
100
注目度
90

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ707件目 / 全3060件次へ »
ブログ

アメリカの消費者が選ぶ車 トップ5を日本車が独占

アメリカの有力な消費者情報誌「コンシューマー・レポート」が、2012年の自動車メーカーランキングを発表しましたが、なんとトップ5を日本メーカーが独占したとのことです。

 

1位 スバル(富士重工)

2位 マツダ

3位 トヨタ

 

スバルは昨日で軽自動車の生産を終了でしたし、マツダは巨大赤字から巨額増資と、両社とも良い話題がなかっただけに、久々に明るい話題かもしれません。

 

両社とも技術が評価されているだけに、行き過ぎた円高がなければと思うと、残念でなりません。

 

マスゴミが煽っていた米国での韓国車の躍進って、いったいどこへいったの?

 

 

 

トップ5を日本車独占 アメリカの消費者が選ぶ車(02/29 15:53)

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220229045.html

 

アメリカの有力な消費者情報誌「コンシューマー・レポート」が2012年の自動車メーカーランキングを発表して、トップ5を日本メーカーが独占しました。

 今回の調査では、1位スバル、2位マツダ、3位トヨタなど日本メーカーが5位までを独占しました。去年のトップ5には、フォードなどが含まれていましたが様変わりです。小型セダン部門では、スバルの「インプレッサ」が韓国の現代(ヒュンダイ)自動車から首位を奪うなど、10部門中7部門で日本車が1位となりました。なかでも、トヨタのプリウスは「環境車」部門で9年連続のトップとなりました。コンシューマー誌は、実際に走行テストを行った結果として、日本車は「信頼性や安全性などのアベレージが高い」と説明しています。



 

4件のコメントがあります
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。