収益性
47
活発度
0
人気度
51
収益量
50
投稿量
52
注目度
50

socialcolorさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ42件目 / 全132件次へ »

socialcolorの競馬日誌(11/12)

11/12、土曜日。

前日の雨の影響で馬場が渋れば、本日は勝負しない予定だったんだけど予想外の良馬場(芝)発表で急遽参戦決定。(やっぱり競馬好きですから。)

本日の勝負は、京都第8レース、京都ジャンプステークス(J.G3)と、第9レース、衣笠特別。

 

京都第8レース、京都ジャンプステークス(J.G3)。芝3170m、11頭立て。

日誌を付け始めて、初の障害戦での勝負。このレースを選んだのは圧倒的1番人気であろう、ランヘランバがこけそうで、かつ少頭立てだから。

障害レースは、落馬や競争中止などいろんなリスクがあるんだけど、その中でも巻き込まれの不利が一番怖い。少頭数だとその可能性がグンと低くなる。

実績、実力で言うなら文句なしにランヘランバ。ただ今回は、大敗の休み明けでかつ、主戦の五十嵐jから小坂jに乗り替わり。怪しい臭いがプンプン。

狙いは、大外のテイエムハリアー。この馬、京都は6回走って5連対、3着1回ととにかく相性が良い。また3走前に当面の敵、ランヘランバ、ドングラシアスに勝っていて、その舞台も京都コース。そんな馬が11頭立ての3番人気。迷わずこの馬から。

馬券は、3連勝の後、1番人気の東京でこけたディアマジェスティ、ドングラシアスを本線にエルジャンクションと、なんだかんだ言っても怖いランヘランバを抑えに少々。

気持は、お手馬のドングラシアスに乗れたのに敢えて高田jが選択したディアマジェスティへのほぼ1点。現時点でオッズ約8倍。オッズが低いので他を抑える。

レースは、逃げたランヘランバを終始追走したテイエムハリアーが3コーナーで早め先頭、そのまま押し切り、ランヘランバは直線失速してずるずる後退。これは予想ドンピシャ。けど、肝心のディアマジェスティ、おまけにドングラシアスも全く伸びず、2着にエルジャンクション。

オッズ19倍、辛くも的中だがあくまで抑えで払い戻しもちょっと。読みはバッチリなんだけどもっと買っとくんだったなー。後悔。

 

京都第9レース、1000万円以下芝1600m、衣笠特別。13頭立て。

ここは素直に軸はエイシンミズーリ。この馬、1800m以下の距離で8回走って全て3着以内と、チョー堅実。前走も同じ京都の1600mで、1600万条件を連勝したエイシンハーバーの2着と実力も充分、按上も福永jで安心して見ていられる。

当てるだけなら、アストトロジー、ヒシカツジェームス、クィーンズバーン、ペルレンケッテでほぼ大丈夫だけど、全部買うと取りガミの恐れあり。エイシンミズーリは2着多く、3着以内候補もこれといって絞れないので3連単、3連複も難しい。馬連で相手をもっと絞る。

2番人気ヒシカツジェームスもエイシンミズーリに負けず劣らず堅実だけど、それは関東での話。過去2回の関西(阪神コース)遠征は何れも着外に沈んでいる。もしかして、遠征が苦手?この薄い根拠により、武豊ヒシカツジェームスを買い目から外す。ペルレンケッテも直前の騎手乗り替わり発表を頼りに消し。モハマド殿下の持ち馬アストトロジー、札幌芝コースで連続連対のクィーンズバーンへの2点で勝負!

レースは、先行したクィーンズバーンを他馬が追いかけず思わぬ楽逃げ。4コーナーを回っても差が縮まらない。(よーし、そのまま!)最後、自力に勝るエイシンミズーリがなんとか2着を確保して会心の的中となった。

いつもこんな調子だと、楽なんだけどなー。

 

調子に乗って、この後良く分からない東京、京都のメインレースを大穴狙いして大外れ。結局、あんまり収穫なし。あーあ、何やってんだか。

 

総掛け金:9900円

払い戻し:13200円(+3300円)

通算損益:+12640円

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/11/13(11:58)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。