収益性
0
活発度
0
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
49

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ231件目 / 全1051件次へ »
ブログ

NYは買戻しが入ったが

5日の日経平均は8382.98(-73.14) 雲 基準線 転換線の下 ボリンジャーマイナス2σ8336の近辺 MACD RCIは下落。下降の勢いは強く、3月のざら場安値8227に近づいている。TOPIXはわずかに3月のざら場安値もきってしまっている。

ダウ10939.95(+131.24) 雲 基準線11060の下 転換線10886を回復。 ボリンジャー マイナスσ10909の上 MACD RCIは横ばいから反発。目先は下降の勢いが弱まって、下げ止まるかどうかという水準だが、まだはっきりしないところで、買戻しの範囲。ただし週足は、基準線、転換線の下、雲の下限11032にも届いていないので上値は重い。

ドル円76.76 雲 基準線76.97の下 転換線76.68の上 ボリンジャー TP76.86のすぐ下MACD RCIは横ばい。こう着状態だが、下値を切り上げているが上値もきり下がっており、三角持合が煮詰まりつつある。

ユーロ円102.4 雲 基準線106.33の下 転換線102.84のすぐ下 ボリンジャー マイナスσ103.04の上 MACD RCIは横ばい。目先下落の勢いが弱まっているが基調転換には遠い。

欧州銀行の救済期待ということでダウは買戻しとなった。ADP雇用統計は予想よりよかったが、IMS非製造業は停滞。しかしギリシャのデフォルトがどうなるか、4400億ユーロのEFSFをさらに抜本的に拡充するかどうかもまだ不透明だ。ソブリン危機がイタリア、スペインなどに波及すれば、欧州銀行を支えるためには、数兆ユーロが必要になるといわれており、道は遠い。事実VIX指数は46まで上昇したが38に低下したものの、なお過去の通貨危機と同じ水準にある。ダウが戻してきており、東京もさすがに買戻しが入るだろうが、欧州債務危機の出口がみえるまでは基準線8720を奪還して下降基調を脱するのはなかなか難しいだろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。