収益性
63
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2029件目 / 全3594件次へ »

投資部門別売買状況(2011年6月)

2011年6月(5/30~7/1)の月間売買状況のデータです。月前半は、前月からの米国指標悪化による景気後退懸念、ギリシャの債務危機の懸念による下落の流れが続きましたが、月後半はそれらの懸念もほぼ織り込まれ、逆にギリシャ債務危機問題の進展に合わせて反発。終わってみれば、5月末より高い水準で1ヶ月が終了しました。

【東証一部】(日経平均株価 5/27:9521.94→7/1:9868.07)
証自(22%)  買;6兆5406億    売;6兆2854億     差引;-2552億
法人(8%)    買;2兆5395億    売;2兆2084億     差引;+3310億
個人(15%)  買;4兆2428億    売;4兆5135億     差引;-2707億
外人(54%)  買;16兆1211億  売;15兆9933億  差引;+1278億
証委(1%)    買;4041億          売;4075億           差引;-34億
合計(100%)買;29兆5928億  売;29兆6633億  差引;-705億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 5/27:1226.78→7/1:1259.12)
証自(5%)    買;291億           売;324億            差引;-33億
法人(7%)    買;362億           売;402億            差引;-41億
個人(63%)  買;3724億        売;3623億          差引;+102億
外人(18%)  買;1040億        売;1076億          差引;-36億
証委(8%)  買;448億           売;443億            差引;+4億
合計(100%) 買;5865億        売;5869億          差引;-4億

まずは東証一部。月中は週間で売り越しが続いていた外人ですが、月間で見ると買い越しで、これで10ヶ月連続の買い越しとなりました。そして、法人が8ヶ月ぶりに買い越しに転換、さすがにここまで売り続きで調整の買い戻しが入ったでしょうか。売り方は、まずは個人が売り越しに転換、そして証券会社は売り越し継続で、これで7ヶ月連続の売り越し。これまでの「外人の買い」VS「法人と証券会社の売り」というトレンドは、法人が買いに回った以外は変わらずでした。今年に入ってから上昇、下落、色々ありましたけど、大きなトレンドが変わっていないというのは面白いですね。

続いてジャスダック。こちらは外人が月間で11ヶ月ぶりに売り越しに転換。前月は揃って売り越しだった国内勢は、証券会社と法人が売り越し継続で、個人が大幅買い越しに転換。証券会社は昨年8月以降、11ヶ月連続の売り越しで、市場から完全に資金を引き上げてますね。。。個人が月間で2桁超の買い越しは昨年5月以来なので、動向は来月以降も注目だと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/07/10(21:01)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。