天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1973件目 / 全3537件次へ »

6月景気ウォッチャー調査、過去最大の改善幅

日経平均 ; 10137.73 (+66.59)
TOPIX ; 874.34 (+3.86)
JASDAQ指数 ; 1279.39 (+3.43、8日続伸)
マザーズ ; 477.61 (+6.40、3日続伸)

昨晩のNY市場はダウ、ナスダック共に上昇。ECBが政策金利の0.25%利上げを決定しましたが、これは想定内。注目の6月の米ADP雇用統計が予想を上回った事で、週末の雇用統計への期待が高まり、買い先行となりました。日本市場も今日は素直に上昇。高値警戒感から寄り後は下げ基調でしたが、6月の景気ウォッチャー調査が過去最大の改善幅になった事なども支えとなり、震災後の高値を更新しました。

所有銘柄は上げ優勢(上昇7銘柄、下落2銘柄、変わらず1銘柄)。今日は薄く広く上げたという感じでしょうか。私の銘柄では2305 スタジオアリスが年初来高値を更新していますが、2157 コシダカホールディングスとか、2432 ディー・エヌ・エーとか、3092 スタートトゥデイとか、好業績銘柄が強いですね。こういった銘柄が素直に評価されると、投資家の投資意欲も高まると思うので、後はこの流れが小型株につながるかどうか・・・。過去の例では、その前に相場が崩れる事も多かったですから(^^;
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/07/08(20:25)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。