天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1917件目 / 全3483件次へ »

米雇用統計、予想外の悪化受け反落

日経平均 ; 10069.53 (-68.20)
TOPIX ; 870.16 (-4.18)
JASDAQ指数 ; 1286.07 (+6.68、9日続伸)
マザーズ ; 483.89 (+6.28、4日続伸)

先週末のNY市場はダウ、ナスダック共に反落。6月の雇用統計が予想外に悪化したため、一時ダウは100ドルを超える下落となりましたが、そこからはやや持ち直して終了しました。欧米市場の下落を受けて、日本市場も今日は下落してスタートし、その後も安値圏のまま動きなく反落で終了。東証一部が伸び悩む中で新興市場に資金が流入し、ジャスダックは9日続伸、マザーズが4日続伸と好調が続いています。

所有銘柄は下げ優勢(上昇2銘柄、下落7銘柄、変わらず1銘柄)。新興市場が上昇した割に私の銘柄はイマイチでしたが、今日は新興でも主力どころが買われていたので、一巡した後に資金が回ってくることに期待!ですかね。ただ、前週末の雇用統計の悪化が相場の上昇基調に水を挿す可能性もありますので・・・、今週は月曜のアルコアから米主要企業の決算が始まりますので、これが更に相場に冷や水を浴びせない事を願いたいです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/07/11(20:54)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。