収益性
62
活発度
0
人気度
55
収益量
51
投稿量
55
注目度
51

ぎっしーさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ145件目 / 全210件次へ »

信託の仕事ゲームで学ぼう(21日付日経夕刊)

 学生の就職セミナーにも最近はいろんなイベントがあるようですが、こんな記事がありました。

●「社長!ご決断を」。真剣な表情でボードゲームを取り囲むのは就職希望の学生たち。三菱UFJ信託銀行が新卒採用者を対象とした「信託LIVEセミナー」の風景だ。信託銀行の業務をボードゲームで体感してもらうのが目的。業務内容が一般的でないため「入社後、肌に合わないと感じる人が減れば」と銀行側は期待を寄せる。

 ゲームは4人ずつチームに分かれ行なう。チームのリーダーは「社長」と呼ばれ、限られた時間で采配を求められる。サイコロを振り、すごろくの要領で盤上を周回しながら「信託バンク」「不動産」「受託財産」など信託業務を行い収益を上げていく。顧客の信頼度を上げ、バランス良く業務をこなしていくことが勝利のポイント。顧客からのクレームの発生や、ライバル企業の参入などリアルな内容となっている。

 参加した学生は「こんなに業務がたくさんあるなんて」「仕事に興味がわいた」など漠然としていた信託について理解を深めていた。

※ゲームで、実務の把握は難しいですが、採用の入り口としては良いアイデアですね。麻雀のように人間性が出ちゃいそうですね。最近、雑誌の広告でもダイヤモンド社「ZAI」編集の株式投資のボードゲームが発売されたみたいです。正月前に購入して、普段、株式投資しない家族・知人と遊んでみるのも楽しいかもしれません。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    信託ゲーム
登録日時:2007/12/24(16:38)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2007/12/24(19:31)
    実際の投資や仕事は、ゲームとは違って、命がけですけどね。
  •  通報する

    2007/12/24(20:07)
    siozukeeeeeeさん!こんばんは!

    >実際の投資や仕事は、ゲームとは違って、命がけですけどね。
    おっしゃる通りです。実際やってみないことには理解深まりませんね。
  •  通報する

    2007/12/25(05:08)
    おもしろいアプローチですね。

    アイデアは勝負。
    つまらないありきたりのことも、楽しく、興味深く変えられる。

    いろいろ考えて、人生を楽しくしましょう。
  •  通報する

    2007/12/25(19:38)
    こんばんは!GT-Rさん!

    入り口としては、興味深いアプローチで、採用する側・される側ともにメリット有りだと思います。そーですね、「いろいろ考える」ことが、人生を楽しくする基本ですもんね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。