マス増さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ9件目 / 全21件次へ »

延命中止

脳のけがが原因で約半年間、脳死の状態だった40代女性患者の人工呼吸器を含む延命治療の中止を読んで、

この半年間の家族の思いはどうであったろうか。

当初治るものであれば、延命を望んだであろうが、最後に家族は、「見送ってあげたい」となり、延命中止の措置がとられたそうな。

この半年間、当然、本人の意思表示はない、延命中止は、単に家族の思いだけである。
しかし、介護に明け暮れ、疲労困憊している家族を思うと本人ともあわせこの判断は、よかったのではとも思う。

反対として
このようなことが、家族の意見だからとして軽々に行われるとなるとこれもまた大問題である。

人の死とは本当に重いものであり、軽々に論じることはできないが、どのように考えられるか?

CTシステムなどの関連会社
6951 日本電子㈱
6910 日立メディコ
7701 島津製作所
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    脳死
登録日時:2007/12/23(20:49)

 通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

  •  通報する

    2007/12/23(23:34)
    延命治療と尊厳死。
    とっても難しい問題ですよね。

    ケロは、夫に
    『私が植物人間になったら殺してね』
    って言ってあります。
    リビングウィル、ちゃんと一筆書いてあります。

    健康なときから、万一の時どうすか?
    家族と話すのも大事かもしれません。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。