収益性
50
活発度
0
人気度
53
収益量
50
投稿量
100
注目度
49

瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ428件目 / 全525件次へ »
ブログ

寄り付き前予想

昨日のNY市場、ダウ、S&P500は上昇スタートも下げに転じたが引けにかけ、上昇して終了。ナスダックの上昇が目立った。
昨日の東証1部の売買代金は1兆9952億円で3ヵ月半ぶりの2兆円割れ。今日は3連休前で更に薄商いとなりそう。
日銀短観や景気判断の下方修正は既に織り込まれていると考えるが、昨日の高値15161円を上回ると好転、心理的な節目15000円と割り込むとずるずる下げそう。
/\。

NY株式20日(終値)
ダウ平均   13245.64(+38.37 +0.29%)
S&P500    1460.12(+7.12 +0.49%)
ナスダック   2640.86(+39.85 +1.51%)

CME日経平均先物 15155(大証終比:+85 +0.56%)

寄り付き前外資系証券動向、株数ベース、金額ベースともに売り越し。

こんなときは材料株(今日では日立など?)で投資か。
低迷していた建設が物色されている?大東建託の買収合戦も気になるところ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

1件のコメントがあります
  • イメージ
    日経平均上げているわりにはTOPIXは小幅にとどまっていることで、NT倍率を上げようとする動きで日経平均が上がっているのではないかといわれております。
    なぜ、何の思惑があって、このような動きをさせるのかは、私自身わかりません。 また内需からハイテク株や国際優良株へシフトするのか。

    (NT倍率とは日経平均をTOPIXで割った値で、全体の流れがハイテク株や国際優良株なのか、それとも内需株中心なのか、大きな方向性をつかむのに役にたつ指標)
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。