瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ429件目 / 全525件次へ »

寄り付き前予想

昨日のNY市場、前日の水準を挟んでの動きとなった。

韓国の大統領選、”経済大統領”が当選したことが、日本市場にどのような影響を与えるか。
”経済大統領”の当選は、韓国の経済成長に期待が高まる一方、日本には脅威となるかもしれない。

米モルガン・スタンレーが中国政府系ファンドからの出資受け入れを発表したことなどが、金融機関の損失をSWFが救うという構図を強めているが、米金融保証会社の格下げもあり、警戒感もある。
連休前ということで換金売りが懸念されることも注意したい。
/─もしくは──。

NY株式19日(終値)
ダウ平均   13207.27(-25.20 -0.19%)
S&P500    1453.00(-1.98 -0.14%)
ナスダック   2601.01(+4.98 +0.19%)

CME日経平均先物 15260(大証終比:+200 +1.33%)

寄り付き前外資系証券動向、株数ベースでは売り越し、金額ベースでは小幅な買い越し。


24日は満月。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    寄り付き前予想
登録日時:2007/12/20(08:05)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2007/12/20(10:23)
    今日も厳しい展開ですね。
    このまま下げ続けるのか?
  •  通報する

    2007/12/20(12:34)
    今日は、銀行保険がつよいですね。米モルガン・スタンレーが中国政府系ファンドからの出資受け入れで買いが入っており、素直に材料反応という感じでしょうか。
    大手建設などにも買いが入っているようです。
    1803 清水建設
    1812 鹿島
    翌年度への期待に既に移っているんでしょうかね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。