収益性
0
活発度
0
人気度
53
収益量
0
投稿量
78
注目度
56

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1438件目 / 全1494件次へ »

尖閣問題の事後処理その2 &チャイナリスク

 中国の国内事情(強硬派vs穏健派の主導権争い)や米国の進言があったかのような不確定報道で、今回の措置の正当性を訴える記事が出てきました。

 中国の国内事情に配慮して、自国の国益(領土)を譲り渡す国はないのですが、、、。
 米国の進言有無に依らず、自国の国益を守るのは当然のことなのですが、、、。

 領土は国益(国民全体の利益)の核であり、それへの侵害は軍事的衝突に進んでも止むを得ないものです(そのための防衛力)。 国家を形成する以上、政治家のみならず、マスコミ、国民にもその程度の覚悟は必要。 民主主義は国民一人一人が国を支える制度なので、そういう覚悟(愛国心)が無いヒトが多いほど、国が溶解し、自身の利益も損なわれることになる。

 中国の国内事情に「配慮」して、無為無策を続けるとどうなるか、は自明の理。 国内事情を裏ルートで耳打ちしつつ、跳梁跋扈を繰り返して、実効支配に進むことになるでしょう。
 中国国内事情を吹聴する売国的マスコミに要注意。

 ともあれ、今回の件は、チャイナリスク(昔の日記にも書きましたが、、)を再認識させることになりました。
 今の日本政府は無為無策かも知れませんが、日本企業もチャイナリスクに無為無策では困ります。 日本政府が役に立たないことは、今回の件でもハッキリしたので、チャイナリスクへの対策有無は、企業収益のリスクにも関係することになる。 企業収益に対する政策、政治のリスクというのは、結構大きい。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    その他
登録日時:2010/09/26(12:05)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。