ストリートアナリストさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ120件目 / 全557件次へ »

国債大量発行というのはどうだろうか?

日本の長期金利が1%を割る状況となりました。
世界のリスク資産が、安全(?)である日本の国債に流れ込んでいるようです。

これだけ世界中から日本の国債を買ってくれるのなら、いっそのこと大量に、じゃんじゃん国債発行して、おカネ集めしちゃうのが良いのではないかと思います。

せっかくの低金利だから、30年国債にして集めておいて、いざおカネを返さなければならなくなったときにプールしておけばいいと思います。

中小企業の感覚からずれば、「借りられるのなら、借りられるだけおカネは集めるべき」です。
もちろん、集めたそばから使ってしまうと何の意味もありませんが、とりあえず国債の信用不安が起きないよう、おカネをたくさん用意しておくのも一つの方法です。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/08/05(12:43)

 通報する

このブログへのコメント

1~8件 / 全8件

  •  通報する

    2010/08/05(18:36)
    こんばんは。

    これもありでしょう。
    ただ何に使うのでしょう。
    円キャリートレードで米国債を買い、円安にシテ、140円ぐらいになったら売れば儲かる。
    これぐらいやれば良いのでは。
  •  通報する

    2010/08/05(22:02)
    こんばんはーストアナさん

    >世界のリスク資産が、安全(?)である日本の国債に流れ込んでいるようです。

    さっきちらっと
    「グローバルソブリンが日本の国債の比率UP」
    のニュースを見たような気がするなぁ~(「゜ー゜)ドレドレ..

    >いざおカネを返さなければならなくなったときにプールしておけばいいと思います。

    日本の場合は、借金2階建てみたいな・・・
    先送りになりますからなぁ~( ̄ー ̄;
    (それはそのときに考えるのかも(笑))
  •  通報する

    2010/08/05(23:27)
    yocさん、こんばんは。

    国家レベルでの円キャリートレード、これは面白い気がします。

    しかし買った米国債が売れるかというと、なかなか難しい気もします。
  •  通報する

    2010/08/05(23:31)
    鉄砲長さん、こんばんは。

    この際、300兆円くらい調達しておいて、おもいっきり問題先送りみたいな感じでどうでしょうか。
    これまでの国家破産を見ると、信用不安で返済要請が一気に来て資金繰りに行き詰っているので、これでもかというくらい現金積んでおけば、当面信用不安は起きないと思います。

    今回が世界からカネを集める最後のチャンスかもしれませんので。
  •  通報する

    2010/08/06(20:46)
    ストリートアナリストさん、こんばんは。

    >日本の長期金利が1%を割る状況となりました。
    >世界のリスク資産が、安全(?)である日本の国債に流れ込んでいるようです。

    この動き、お隣中国の威光(!?)による所もあると見ています。
    外貨準備高をドルだけでなく分散してきやがったな、と。
    (それを外交カードに使われたらもう、たいへん)
    あとは中国の提灯持ちか。

    >とりあえず国債の信用不安が起きないよう、おカネをたくさん用意しておくのも一つの方法です。

    その際は、エンだけでなく適切分散も視野に入れて欲しいものです。
    あとは、先見の明のある方々がしっかり財務省や日銀の手綱を握ってもらいたいものです。
  •  通報する

    2010/08/06(23:19)
    ストアナさん、こんばんは(^o^)

    借金が増えるのはよくないですが、
    日本の国債の人気が高まるのはいいことですよね(^o^)

    郵貯専用国債ってのも気になるので、
    国際分散化も悪くないですよね。

    もちろん、政治利用されたら恐いですが(^-^;
  •  通報する

    2010/08/08(00:22)
    あさってさん、こんばんは。

    中国が買っているというのは大きいですね。

    中国政府に向けて、外貨準備するんだったら、米国債より日本国債で...とトップセールスかけるのがいいんじゃないかと思います。
    もう、外交カードやら、どんな政治の駆け引きに使ってもいいから、お願いだから日本国債買ってとお願いする状況になっていると思います。
  •  通報する

    2010/08/08(00:30)
    こうちゃんさん、こんばんは。

    中小企業の資金繰りの相談を受けていると、借金ができるというのも、その会社の実力の一つだという事を実感します。
    銀行が貸してくれるというのは、その会社にまだ期待しているということなのでしょう。

    こういう場合は、借りられるのであれば、借りられるだけ、可能な限りたくさん借りる場合がほとんどです。

    日本に資金が集まるチャンスがあるのであれば、将来資金繰りに窮することは確実なので、とりあえず手元資金をじゃぶじゃぶに持っておくというのがいいかと思っています。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。