カいさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ140件目 / 全186件次へ »

ふくらはぎ



よく分からないが、デスクワークでも疲労が蓄積するのはふくらはぎであるように思う。
身体運動的にはほぼ使っていないに等しい部位であるが、どうもここが疲労の中心になっているようだ*1。

一番下なので、老廃物が溜まってしまう
仕事で使っている脳の部位が、ふくらはぎを操作する脳の部位と同じだ
座っている間に実はものすごいふくらはぎの運動を伴っている

といった仮説が考えられるが、一番上が最も可能性が高い。
であれば、倒立でもしたら良いのではないか?
それは冗談としても、人間の能力というのはほとんど対疲労能力に依存しているのだから、ふくらはぎの疲労を回復させる手立てを導入することで、高能力化を実現出来ると見て良いだろう。
疲労は人間の行動を阻害する。
疲労時に行動を起こすには、疲労を上回るモチベーションを作るか、モチベーションを下回るまで疲労を回復させるかしかない。
高能力、ハイパフォーマンスな人間というのは、この両方を高い次元で実現している。
仕事や試験、試合のような実戦でも、勉強や練習のような鍛錬でもこの原理は共通であるから、対疲労能力は自分のやりたいことがどこまで出来るかということに対して大きな要因となってくるのだ。


*1:ただし、これはあくまでも自分の場合であって、各人の身体能力に応じて疲労が蓄積されている場所がおそらく異なると思われる
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/05/20(00:00)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。