映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ543件目 / 全1047件次へ »

NYは底堅く

4日の日経平均は10145.72(-107.42)と大きく下落。転換線10267にとどかず基準線10165を少しわりこむところまで下落。TP(25日)10189
も維持できなかった。遅行線が日々線と衝突して下落に転じた形で、RCIは下降中で、目先、上昇局面に入るのに失敗した形。ただ週足は上にヒゲを出していて上値は重いものの、基準線10029はなんとか維持している。ボリンジャーはマイナスσ10043の内側でまだ弱含みながらノーマルなばらつきの範囲である。総じて、まだ中期のトレンドは崩れず、目先の調整というレベルに留まっていると思われる。ただ来週には週足の雲のねじれがあり、週足のMACDもシグナルを切り、RCIはまだ下降、下に離れる懸念も残る。

ダウは10444.14(+47.38)と小動きだが、基準線、転換線に続いて10443の雲の上をぬけてわずかにぬけてきた。この水準を保てれば、雲ねじれをへて、雲が下降するので、きれいに雲の上に抜けることになる。ボリンジャーもプラスσ10377を上回っており、バンドも外へ広がり、上昇局面入が期待される。週足も転換線10202の上だがボリンジャーはまだTPをぬけたところで、上昇の勢いはあまりない。

ドル円は89.03。少し戻したがいぜんとして89.29の雲の下限に届いていないので、円高方向は変わらない。

雇用統計を控えて小動きだが、ダウは底堅い。アメリカは小売の指標はよかったものの、中古住宅の指標は悪化。天候の影響もあるようだが、住宅ローンの残高も重しとのこと。消費、住宅、雇用がそろわないと、なかなか上値が重く、気持ちよく上に抜けないのかもしれない。日本は為替が安定しないとNYを追いかけるのが難しいという構図のようだ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/03/05(08:04)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。