映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ544件目 / 全1047件次へ »

気迷

3日の日経平均は、10253.14(+31.30)横ばいの基準線10216の上、やはり横ばいの転換線10267の下で、遅行線が日々線とぶつかるところで抵抗を受けているようでなかなか上にぬける勢いがない。ボリンジャーもTP(25日)10193は上に抜けているが、プラスσ10341まではとどかない水準。MACDは上昇に転じているようにも見えるが、RCIはまだ下降。週足も基準線と転換線の間、TPの下マイナスシグマの上で、気迷い気分が抜けない感じである。

ダウは10396.76(-9.22)と小幅下落。横ばい基準線10146の上、転換線10321の上、昨日雲の上限あたりまで上ヒゲを伸ばしながら、引き戻されておいるが、ボリンジャーはプラスσ10365を上に抜け、バンドが広がっており、上値は重いものの上昇の機運はでてきているようだ。週足は基準線の上、転換線10282の上にあり一応上昇局面になっているものの、ボリンジャーはTP0343の近辺でまだ勢いはない、というところだろうか。

ドル円は88.44、転換線、基準線、そして雲の下限89.29の下にあり、雲の下限につっかけたが、また窓を開けて落っこちた様子。ボリンジャーはマイナス2σ88.58もきっており、円高に勢いがでている。週足も基準線89.29を割り込み、週足ボリンジャーもマイナスσ89.22を下に抜けていて、円高に動きがでてきている。

ダウの方は、そこそこ底堅い動きに見えるが、為替がドル安円高にふれてきている。アメリカ国債10年もの金利がかなり低下してきており、基準線、転換線を下に抜け、ボリンジャーもマイナスσ近辺まできており、これに反応しているのかもしれない。アメリカ経済の回復についてもう一段はっきりした兆候がでてこないと、下方修正の懸念や気迷い気分はぬけないかもしれない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/03/04(06:52)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。