映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ558件目 / 全1053件次へ »
ブログ

NYは小動き

19日の日経平均は10123.58(-212.11)と大幅な下げ。転換線10110の直前まできてとまった形。節目の基準線、雲の上限まで届かずに下げ始めてしまった。ボリンジャーもTPまで届かずにさげているが、まだマイナスσ10043まではいっていない。上昇局面になりそうなところで、滑り落ちた感じである。ただRCI.MACDはなお上昇しており、転換線、マイナスσの内側を維持していることから、新たな下降局面というところまではいっていない。

一方ダウは10402.35(+9.45)。雲の中だが、基準線10282、転換線の上で上昇歩調。ボリンジャーはTPをこえており、MACD.RCIも上昇している。まだ雲の上限、ボリンジャーではプラスσまではかなり距離があり、上昇の勢いをとりもどせるかどうか微妙ではあるが、週足の方は基準線で反発、転換線10282を超えてきており、週足ボリンジャーのTO10340も突破、上昇がかなり明確になってきている

ドル円は91.50。基準線90.48をこしてきたが雲の上限91.55でまた押し戻された形。日足のRCI,MACDは上昇しているが、長期のトレンドラインや月足の転換線が91.82にあり、抵抗が強くて92へ突破するのはなかなか重いようだ。

FRBの公定歩合の上げだが、日本は不安心理からか大きく下げた。しかしアメリカ市場は比較的冷静。FF金利に比べて公定歩合は、実質的にはあまり使われていないということで、FRBは引き締めではないと強調しており、為替も冷静。10年もの米国債もむしろ低下しおり、東京の株式市場の下げはやや怖がりすぎの反応かもしれない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ