収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
53

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ557件目 / 全1051件次へ »

ダウ堅調

18日の日経平均は、10335.69(+28.86)と小動き。基準線10424雲の上限10459の手前まで来ているが、まだ抜けられない。ボリンジャーはTP(25日線)10377の直前。上昇方向へ転換できるかどうか、節目にきている。ただRCI,MACDは上昇しており、なんとか抜けられるのではないかと期待したい。中期の方も、基準線、雲の上は抜けてきている。ただ転換線10424の手前、遅行線が日々線とぶつかっており、抵抗があるところ。ボリンジャーは週足のRCI,MACDは下降しているものの、TPを抜けてきているので、上昇転換が明確になるにはもう一息、というところか。

ダウは10392.90(+83.66)と続伸。基準線10282を抜け、10474の雲の上限を目指す動きになっている。ボリンジャーはTPを抜けたところまだプラスσはだいぶ上だが、RCI,MACDも上昇で、目先は上昇になりつつある。週足転換線10282も上に抜け、週足ボリンジャーの10333のTPも抜けてきている。週足遅行線も雲の上限を上抜けており、こちらもまだプラスσは10525はかなり上にあるが、上昇へ向かいつつある形である。

ドル円は91.72。目先は90.41の基準線を抜いてきており、プラスσ90.96も抜け、RCI,MACDも上昇。目先は上昇局面。週足も基準線、転換線91.33を上に抜けてきていて、ボリンジャーはプラスσ91.84の直前まできている。ただ月足、長期の下降トレンドが92あたりにあり、ここを抜ける力があるかどうか、まだよくわからない。

ダウは堅調。日本もそれについていっている形である。チャート上は目先も中期も好転しつつあるが、上昇局面にはいるにはもう一息の勢いが欲しいところ。日米とも数週間後に転換を意味する雲のねじれがまっており、このあたりで動きがでるかどうか、注目したい。ソブリンリスクはまだくすぶっており気になるが、IT関係の業績の回復が伝えられており、これはありがたい。トヨタもリコールの危機をうまくのりきってくれればいいが・・・
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/02/19(07:24)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。