収益性
43
活発度
0
人気度
53
収益量
49
投稿量
55
注目度
49

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ127件目 / 全273件次へ »
ブログ

11月4日「『会社四季報』練習帳」秋津学著

日経平均
先週の金曜日の終値  10月   26日  16505.03
今週の金曜日の終値  11月 2日  16517.48
+12.45
金曜日に大きく下落しましたが、一週間で見るとほぼ変わらず。

週末のアメリカ市場は
NYダウ 13,595.10 +27.23
NASDAQ 2,810.38 +15.55
小幅ながらも反発。予想より大幅に良かった雇用統計とハイテク株が
相場を引っ張ってくれたようです。

来週のアメリカ市場はISM非製造業景況指数、卸売売上高に注目。

日本市場は景気動向指数、機械受注統計、景気ウォッチャーなど
日本の経済指標のほうが重要かもしれません。


「『会社四季報』練習帳
誰も気づいていない成長株・割安株・不人気優良株を見つけ出す」 
秋津学著  東洋経済新報社 2007年6月 1,680円(税込)
読破。

秋津さんと言えば「株価チャート練習帳」「株価チャート練習帳
スイング&デイトレ編」(どちらも読破済)などのチャートの
専門家ですが、この著書は手っ取り早くファンダメンタル分析ができる
会社四季報の活用法に関するものです。

会社四季報はけっこう活用しているほうだと思いますが、
イマイチしっかり把握していない項目や、活用していなかった
数字などに気づかされて、ますます会社四季報はすばらしい本
であると感じました。

他にも会社四季報活用に関する本はあり、数冊読破済みですが
個人的には今回のものが練習問題などがついていて、
一番わかりやすく理解しやすい印象です。

会社四季報CDROMについてもけっこう書かれていて
買ってみたいなぁと思うのですが、紙媒体が好きなので
当分CDROMは買わないと思います。

それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
3件のコメントがあります
  • イメージ
    東京228堂さん、こんばんはです。

    先週の日本市場もいつもながら、NYに翻弄され続けたように思いました。FOMCの利下げによる暴騰と思えば、翌日は大幅反落・・・。なんだか、パンくい競争で「このパンはうまかったから、上げ!」、「いや、こっちのパンはまずいから下げ!」と言ったように、基本のスタンスがなくなっているかのように感じるのは私だけでしょうか??
    その様子を常に見ている日本市場も、NYがあっちのパン食べたから、同じパン食べよ・・・まずかったから下げ!!、っていう感じでしょうか?

    当面は国内の政局の不安定さ、資源高で日本市場は上げ下げ
    がきつくなるような気がします。

    >買ってみたいなぁと思うのですが、紙媒体が好きなので

    私もネットで統計等を探すのが苦手なので、紙媒体の利用が
    主です。
  • イメージ
    たぬきのおなかさん、こんばんはです。

    小沢辞任はやっぱりマイナスなんでしょうねぇ。

    ネット見てると目が疲れて眠くなってしまうので、
    どうしても紙が好きです。しかもフセンをバンバン貼って読むのが好きです。
  • イメージ
    たぶん会社四季報を読まない恐ろしい投資家かも(^^ゞ
    (ちゃんと勉強しますm(__)m)

    結構ネットとか証券会社のHPが利用できますしね。(*^^)v
    紙が好きな人もいますから、すぐに手元にあれば便利ですよね(^^ゞ
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。