東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ128件目 / 全273件次へ »
ブログ

11月2日 米金利0.25%引下げ

TOPIX 1,600.17 -35.61
日経平均株価 16,517.48 -352.92

昨日のアメリカ市場は
NYダウ 13,567.87 -362.14
NASDAQ 2,794.83 -64.29
シティグループとバンク・オブ・アメリカなどの金融関連株の
投資判断引き下げからまたまたまたまたサブプライム問題再燃。

日本市場も当然のように連れ安。日経平均は16500円で下げ渋りましたが
だからといって上昇することはなく352円の大幅反落。
新興市場はマザーズだけ上昇。REITは大幅に反落しました。
為替は対ドル114円中盤、対ユーロ166円調度くらいと
対ドルで円高が急上昇しました。

昨日調べていた海運関連銘柄の 乾汽船(9113)で初デイトレ。 
買 2640円 100株 売 2705円 100株 +6500円
初挑戦で成功してうれしいのですが、
今後それほど頻繁にはやらないともいます(というかできない)。

中国市場は
香港 ハンセン指数 30,468.34 -1,024.54 -3.25%
中国 上海総合指数 5,777.81 -136.48 -2.31%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 19,976.23 251.88 +1.28%
インド NIFTY指数 5,932.40 65.95 +1.12%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 1,066.63 -9.29 -0.86%
今日のアジア市場意は全面安展開(インド市場を除く)。

ドバイ市場は
DFM Index 5,346.69 67.41 +1.28%

先日FOMCはFFレートを0.25%引下げましたが、
とりあえず有識者のコメントをピックアップしてみました。

RBSグリニッジ・キャピタル アラン・ラスキン
「追加利下げの可能性がなくなったと受け取るべきではないが、次回FOMCでの利下げ実施のハードルはかなり高くなったと言える」
http://news.www.infoseek.co.jp/business/story/01reutersJAPAN286506/

ベアー・スターンズ ジョン・ライディング 
「インフレのリスクを考慮すれば、12月の追加利下げには非常に高いハードルがある」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000135-mai-bus_all

11月2日の日経新聞
MRF ジョショア・シャピロ
「FRBが年内追加利下げを計画しているとは思えない。しかし消費関連指標が悪ければ12月か1月の利下げもありえる」
コマースバンコープ ジョエル・ナロフ
「この先しばらくは金利据え置きが続くだろう。7-9月期の経済成長
が予想以上の伸びになったため、経済悪化を懸念する必要はなくなり
つつある」

日本人のコメントが見つからなかったのですが、
11月の金利据え置きはほぼコンセンサスで、よほど悪化しないかぎり
それ以降の利下げもないとの意見が多かったです。

となると、利下げ翌日のアメリカ市場で急落するのも当然の気がします。

やはり新興国投資にシフトして行こうと、思わずにはいられませんねぇ。

それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
3件のコメントがあります
  • イメージ
    ヨッシーさん (対象外)
    2007/11/02(21:27)
    今の相場の下落要素の最大要因はもちろんサブプライム問題ですが、今のところ利下げくらいしか持ちこたえる要素がありませんね。それが追加利下げがないとなると、今後さらに厳しさが増しそうですね。
    早くサブプライム問題の根本的な解決策が出てくれば、相場も明るくなるんでしょうけど。その日までのんびり待ちますか。
  • イメージ
    >やはり新興国投資にシフトして行こうと、思わずにはいられませんねぇ。
    そうですねー(^^ゞ
    でも、情報とるの大変だったりしません??

    >日本人のコメントが見つからなかったのですが、

    じゃあ
    「0.25??あんなもんじゃないかな?」by 鉄砲長(笑)
  • イメージ
    ヨッシーさん
    そうなんですよ。ダウが高値を超えていくためには
    利下げくらいしかないですよね。
    雇用統計などは良かったようですが、
    やはりサブプライム問題がありますので
    インパクトはそれほどあるとは思えません。
    最近強気なコメントのアナリストが増えていますが
    そんなに楽観はできませんよねぇ。

    みなやまさん
    >「0.25??あんなもんじゃないかな?」by 鉄砲長(笑)

    確かに! 
    可も無く、不可も無く無難この上ない
    感じですよねぇ。

    新興国の個別銘柄の情報は
    基本的なデーターだけで、あとはその国全体の
    経済に委ねるしかないと思ってます。
    3年~5年後に数倍になっていればいいなぁと
    いうその国の成長頼り投資法です。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ