hol3131さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1181件目 / 全1465件次へ »

トップの役割

考え、判断し、仕組みを創る。伸びている組織のトップはこれらを短期間で実行している。更に、人材教育にも熱心で組織にとって優秀な人の処遇にも長けている。逆に伸び悩んでいる組織では、考えず、判断を先延ばしにし、場当たり的な対応に終始し、更には実行が徹底されていない。加えて、人材を単なるコストとしてしか見ていない。むろん教育には予算を掛けず、真っ先に削るのが人件費で組織不要だが都合の良い人を優遇する。だから本当に必要な人は決して集まらない。誰が見ても伸び悩むはずなのだが、当事者はきがつかないらしい。ある
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/11/06(09:13)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2009/11/06(10:20)
    3K、広告費、交通費、交際費を削ると良い情報は入ってこないですね。組織の器はトップの器で決まるので、トップの器より大きい人材は、辞めていきますね。
  •  通報する

    2009/11/06(15:52)
    勝次郎さん
    コメント有難うございます。3Kの件、仰る通りですね。
    身近でも大幅削減で更に厳しい状況になっているということを聞いたりします。
    人の問題は本当に難しいです。トップ次第なのですよね。。。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。