ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2072件目 / 全3060件次へ »

太陽電池、新素材で安く JFEや三菱化学、鋼板や樹脂活用

太陽電池に絡んで続々と大手が参入。

今日の日経によればJFEと三菱化学の2社が取り上げられていますね。

太陽電池は今後も伸びが見込まれるだけに、大手のさらなる参入で部品等や製造装置手掛ける会社はますます引き合いが多くなるのではないでしょうか。




太陽電池、新素材で安く JFEや三菱化学、鋼板や樹脂活用
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090703AT1D0205R02072009.html

 鉄鋼・化学大手が相次ぎ太陽電池向け新素材に参入する。JFEスチールは低価格の電池の基板に使うステンレス鋼板を開発。三菱化学などは自動車などに使う折り曲げ可能な電池向けに樹脂などの実用化を急ぐ。素材メーカーの支援で太陽電池の新技術開発が加速すれば、発電コストを現在の約半分の家庭用電力並みに下げるという政府の目標達成が近付く。市場拡大を通じ二酸化炭素(CO2)など温暖化ガス削減にも貢献しそうだ。

 現在主流の太陽電池には発電材料にシリコン、基板にガラスをそれぞれ使う。JFEが開発した鋼板は高価なシリコンを使わない新型電池向け。太陽エネルギーを電気に換える割合を示す発電効率が10%程度とシリコンを使う電池の15%に比べ低いが、発電コストは4割程度安いとされる。連続加工ができる鋼板を使えばさらにコストが下がる。米企業にサンプル出荷を始めており、年内にも量産に入る。 (07:00)
登録日時:2009/07/03(07:47)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。