ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2073件目 / 全3060件次へ »

民主鳩山代表 今度は地方議員からの献金で実態隠し疑惑浮上

またしても民主党の鳩山代表に献金疑惑が浮上。
叩けば埃しかでてこないような状態ですね。

今度は地方議員からの献金。
自身の資産を地方議員に渡し、献金を装った疑惑と記事にはあります。

しかも12月25日のクリスマスに同時ってどう考えてもおかしいでしょう。

民主党は自民党の議員には厳しい追及をし、とある大臣は自殺にまで追い込まれましたが、身内となると今度は甘い甘い。
鳩山氏の参考人招致に関しても党として応じないと国会対策委員長がのたまわっている始末。

ホンマに政権とるつもりがあるのならしっかりしてほしいものですわ。
人に厳しく自分に甘い、人の批判は率先して行うが、自身の疑惑は隠蔽に走る。
これじゃ散々批判してきた与党と何も変わらないジャンw

「椿事件」のようにマスゴミに守られてますが、そろそろマスゴミの皆様も擁護するのが大変になってきたのではないかな。
椿事件の時と違って決定的に違うのがネットの発達でしょうからw

末端の一議員と違って、仮にも党首ですからね。
民間の会社なら社長が不祥事や犯罪行為犯せば、その会社は大変な事態に陥りますからね。





議員献金も個人資産? 鳩山代表あて 法令違反の疑い
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090702/stt0907021128006-n1.htm

 民主党の鳩山由紀夫代表が支部代表を務める「民主党北海道第9区総支部」に、平成15年から19年までの5年間、選挙区内の道市町議会議員42人(元職を含む)から、総額約1650万円の個人献金があったことが1日、鳩山氏の献金問題を追及する与党プロジェクトチーム(PT)の調査で分かった。

 献金はすべて毎年12月25日にそろって行われており、金額もほぼ同額で計画的に行われた可能性がある。PTでは「献金は鳩山氏個人の資産を原資とした可能性があり、政治資金規正法違反や詐欺の疑いもある」(自民党幹部)とみている。

 PTの調べによると、問題の個人献金は、鳩山氏を支援する北海道内の道議会議員4人や16市町の議員38人が行った。苫小牧市議は26万4000円▽登別市議は16万8000円-などと金額がほぼ横並びとなっているのが特徴だ。1回で64万円を献金した道議も1人いた。

 鳩山氏は、6月30日の記者会見で、自身の資金管理団体「友愛政経懇話会」の政治資金収支報告書に、故人からの献金が記載されていた問題に絡み、虚偽記載の献金の原資が鳩山氏本人の資金だったと釈明している。

 このためPTでは、地方議員からの個人献金の原資も「鳩山氏の資金だった可能性が高い」と指摘した。

 政治資金規正法の規定では、政党支部への個人献金は年間1000万円に制限されている。このため、与党側は、鳩山氏が地方議員らに資金を渡し、個人献金させることで実態を隠した疑いが強いとみている。

 記者会見したPT座長の村田吉隆自民党国対筆頭副委員長は、「鳩山氏は十分な説明責任を果たしていない。献金すれば税控除が認められるが、もし架空献金なら得てはならないカネを受け取ることになる」と強調した。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/02(16:22)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。