収益性
0
活発度
0
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
49

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ682件目 / 全1052件次へ »
ブログ

東京は上昇したが

30日の日経平均は9958.44(+174.97)と大きく上昇。月末のドレッシング買いといった観測もあるようだが、予想外の強さで、日足では転換線9775を大きく上に抜けた。まだ6月12日の高値10170にはとどいていないが、三角持合を上に抜けてきた形になっている。もっともボリンジャーではプラスσ近辺で上昇トレンドにはいったというのには少しまだ足らない。このまま上に抜けていけるだろうか・・・出来高が乏しいこともあって、少し疑わしい。

ダウは8447.00(-82.38)と下落。基準線8552に届かずに反落、転換線8438はまだ保っているが、転換線は下向きで弱い。ボリンジャーバンドのマイナスσ8407の上なので下降トレンドに転換したとはいえないものの、頭が重い。ちょうど週足では転換線8545の攻防であったが、転換線を割り込んできた。転換線を維持できないと基準線7779あたりまで下押しする可能性がでてこよう。もっそも週足ボリンジャーはまだTP8399のわずか上であり、横ばいというところだ。

ドル円は96.31と基準線96.68の下だが、転換線96.06を回復、雲の下限96.21の近辺。ボリンジャーではTP96.47のわずかに下。ドル高にふれてみたものの、雲に阻まれている形で、明確な方向感に乏しい。

東京の株式市場は予想外に強く戻してきたが、上昇トレンドというには少し力不足か。ダウは横ばいだが頭が重い。アメリカの雇用の行方も気になるが、日本の失業率も悪く、日本の実態経済も決して上り調子とはいえない状況だ。やはり期待先行の勢いがはげてきており、実態経済の改善を語る指標を待つしかない局面のような気がする
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。