収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
53

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ680件目 / 全1051件次へ »

底堅いが頭も重い

7月1日日経平均は、9939.93(-18.51)と小動き。転換線9798の上で、昨日の上値を一時抜いており、意外に強いが、長い上髭をつけて終わっており、頭は重い。ちょうどボリンジャーバンドのプラスシグマ9951の下で引けており、バンドはしだいに狭まっており、目先調整を予想させる。ただ週足は基準線と転換線9584の上を維持しており、これが底堅さの基礎となっていると思われる。

ダウは8504.06(+57.06)と反発。しかし転換線8438の上ではあるが、基準線8552には届いていないので、調整を抜け出しているとはいえない。ボリンジャーバンドもTP8570とマイナスσ8405の間で目先は弱含みのまま。週足は基準線の上を維持しているが、転換線8545を抜けずに頭を抑えられており、TP8393とプラスσ8625の間にあり、一応上昇基調を保っている。

ドル円は96.61.かなりドルが戻してきたが、基準線96.69で頭を抑えられており、転換線は基準線の下。週足は基準線の上、転換線の下だが、雲の下限の近辺。ドルの頭が重い印象だが、方向性は明確でない。

日銀短観は設備投資は弱いが、まあまあ。アメリカもIMS,ADPともまあまあ改善で底堅いが方向感は明確になっていない。日米とも、雇用統計を待っている感じであるが、どちらにふれるか、かなり煮詰まってきているようにもみえる。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/02(06:36)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。