収益性
0
活発度
48
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
52

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ736件目 / 全1051件次へ »

NY一服だが基調はまだ強い

3月24日の日経平均は、8488.30(+272.77)と大幅な上昇。雲の上限8498の手前まできたが、そこでぴたりと頭を抑えられた格好だ。RCIは天井近くにきており、短期的な過熱感はでてくる局面だが、MACDは上昇しているし、週足のMACDもRCIも上昇しているので、中期的なもどりはまだ続きそうだ。

NYダウは、7660.21(-115.65)と反落。とはいえ、昨日の上昇分からみれば軽微である。RCIが天井近くにあるのがやや気になるが、基準線を転換線が上抜けており、MACDがもうすこしでゼロラインに達する状況。週足のMACDもRCIも底打ちしており、まだしばらくは戻りが続きそうな形勢と思われる。

ドル円は、97.84。基準線95.55近辺で反発して上昇、転換線97.06を上に抜けてきた。RCIも下降をやめている。週足のRCIは天井をつけており、ドルの上値は重たそうだが、長期の月足トレンドをみるとRCIがはっきり底打ちしはじめており、円高も限定的になりそうになってきた。月足転換線98.93あたりの攻防がしばらく続きそうだが、もしこれを抜けてくれば、ドル上昇へとふたたび動きがでてくる可能性がありそうだ。

バッドバンク構想を好感して急騰したNYだが、実際にうまくいくかどうか、やや不安が残っているようだ。とはいえ、基本的なスキームは提示されたわけで、アメリカ政府の強い意志は明確になっており、テクニカルな有効性については今後調整があるとしても、「国策に売りなし」というように、うまくいかなければなんでもありで乗り出してくるに違いない。予想外の事態が出現しなければ、一応大きな底をつけつつあると期待したいところである。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/03/25(07:22)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。