映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ733件目 / 全1047件次へ »

NY急騰どこまで戻せるか

23日に日経平均は、8215.53(+269.57)。息切れしそうだったが、大きく上にのびて雲の下限8234の手前まできている。日足のMACDもゼロラインを突破。RCIもまた上昇をはじめている。週足の転換線7663を大きく上抜けてきており週足MACD,RCIも上昇基調で、月足のRCIもついに底から離陸してきた。

ダウは7775.86(+497.48)と急騰。基準線近辺から、雲の下限との真ん中あたりまで戻してくる形になっている。MACDも上昇しゼロラインに接近。RCIは天井にあるが、上昇に勢いがでてきている。週足も転換線7437をようやく大きく抜けてきて、リバンウンド局面に突入。MACD,RCIも底打ちの可能性がある。基準線ははるかに上で、中期的な基調転換はまだまだ先だが。

ドル円は96.93と基準線95.11の上におり、一応レンジ内にいる。どうやら金利差が変わらないので、基準線をきって一気に円高に動く力はなさそうだ。しかしMACDもRCIも下降しており、目先は円高にふれる可能性が高い。

ついにでたバッドバンク構想を好感してダウは大きく上昇。不良資産の価格を入札で決めると同時に、値下がりリスクを預金機構が肩代わりするという仕組みのようで、リスクをなくすことで、投資資金を呼び込むというアイデアらしい。実際にうまく機能するかどうかはわからないが、リスクを引き受けてくれるならば、民間からの資金が流れ込む可能性はありそうだ。目先は反発にはいってきたが、日足の雲8498をぬけ、週足の基準線9528あたりまでゆけるかどうか、注目である。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/03/24(07:32)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。