収益性
49
活発度
0
人気度
53
収益量
50
投稿量
62
注目度
51

goldfingerさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ300件目 / 全581件次へ »

幸と福

C98d8dd30 

「さいわい」にも幸と福と二字ある。

学問的にいうと、「幸」というのは幸いの原因が

自分の中にはない、偶然的な、他より与えられたにすぎない

幸いを幸という。

たまたまいい家庭に生まれたとか、思いがけなく

うまいめぐり合わせにぶつかったとかいう、

これは幸。

これは当てにならない。

そうではなくて原因を自己の中に有する、

即ち自分の苦心、自分の努力によってかち得たる幸いを

「福」という。

福という字がそれをよく表しておる。

示偏というのは神さまのことだ。

示というのは上から光がさしている、神の光、

叡智の光を表す。

つくりは「収穫を積み重ねた」という文字だ。

農家でいうならば俵を積み上げるという文字。

神の前に蓄積されたるものが「福」である。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    安岡正篤
登録日時:2009/03/08(19:49)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2009/03/08(22:51)
    goldfingerさん こんばんは

    幸と福は、なんとなく同じように使ったり、思ったりしたいましたが、違いがあるんですね。
     
    そうですね。幸にも、福にも恵まれたいところです。

    よく、福々しいと言われますが、いかにも福徳が満ちている様子をさすようです。

    徳を積むことが必要のようです。

    やはり、努力が必要か。がんばりたいと思います。
  •  通報する

    2009/03/09(21:22)
    ハンドミキサーさま

    こんばんは、ありがとうございます。

    陰徳を積むことも大切ですね。

    お互い、頑張りましょう。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。