あさっての投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ789件目 / 全1068件次へ »

生命保険会社、グループ結合。

経営不振に陥っている三井生命が再建を図っています。(※1) 
その中で注目したのが、住友生命保険から副社長を迎え入れる人事。

以前、日記に書きましたが、三井住友FGを中心にしたグループの結合が起こりそうです。(※2)

やはり積極的に契約や投資をする気にはなれませんが(笑)、面白くなってきました。

保険大国、日本。今後の行く手はいずこ!?

※1 毎日新聞より
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090228ddm008020055000c.html

※2 2009/01/31の日記
http://minkabu.jp/blog/show/115910
登録日時:2009/02/28(09:52)

 通報する

このブログへのコメント

1~8件 / 全8件

  •  通報する

    2009/02/28(20:08)
    こんにちはーあさっての投資家さん

    いつも銀行は「三井住友」なのに、
    保険は分かれてるんじゃ!とおもってる鉄砲長です(^^ゞ

    この辺はとっても興味深い感じがするぅ~
  •  通報する

    2009/02/28(20:13)
    あさってさん、こんばんは。

    生保、損保とも、このままでは生き残れないでしょうね。

    ただでさえ厳しい業界でしたから、どの会社も大変でしょうね。
    破綻企業が相次ぐ前に再編して、加入者に迷惑がかからないようにしてもらいたいです。
  •  通報する

    2009/03/01(11:53)
    みやまな鉄砲長さん、こんにちはー。
    コメントありがとうございます。

    >いつも銀行は「三井住友」なのに、
    >保険は分かれてるんじゃ!とおもってる鉄砲長です(^^ゞ

    ようやく再編に動き出したのでしょうね。
    ただし、信託銀行はまだ仲か悪いのか(?)進展が聞こえてきませんが、どうなるのでしょう。

    >この辺はとっても興味深い感じがするぅ~

    銀行主導で…とは言っても、元々はライバルですから、感情的な面があるのでしょうね。
    商社(三井物産と住友商事)だって、簡単に統合するとは思えませんし(笑)
  •  通報する

    2009/03/01(11:57)
    ストリートアナリストさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    >生保、損保とも、このままでは生き残れないでしょうね。

    生保などは乱立ぎみですよね。
    スケールメリットを求めるか、独自路線により差別化を図るのか。
    各社の知恵の絞りどころですね。

    >ただでさえ厳しい業界でしたから、どの会社も大変でしょうね。
    >破綻企業が相次ぐ前に再編して、加入者に迷惑がかからないようにしてもらいたいです。

    世界的な金融不安では、どこもB/Sが痛んでいるのでしょうね。
    再編によって、加入者の保険内容が勝手に変更された…などどいう事態にならないようにしてもらいたいですよね。
  •  通報する

    2009/03/01(21:52)
    私がいた会社は、銀行の方が強すぎて随分小さくなっていたけど、銀行側が先に枠を超えて合併したお陰で、その銀行から離れて合併して、今や別の銀行のグループ会社みたいだもの。

    グループとか、財閥とか意識していた頃が全く滑稽です。

    水面下ではまだまだ合併するような動きがあるかもしれませんよ。
    そのネタも、私が勤めていた頃の話で、こんなに経済状況が悪くなかった時の話ですから、話半分で聞いてください。
  •  通報する

    2009/03/01(22:59)
    こんばんは〜
    10月の株価急落の時に、
    日経新聞で大手生保のほとんどが株の平均購入価格を割り込んだ、
    という報道をしていた記憶があります。
    リンク先の毎日の記事の関連記事でも、
    12月末の評価額で莫大な評価損がでている、となっています。
    http://mainichi.jp/select/biz/news/20090214k0000m020078000c.html

    今の株価は12月末よりかなり低いですから、
    このまま3月末の決算を迎えると、
    自己資本に大きな穴が空く可能性があります。
    ちなみに、三井、住友ともに非常に平均購買価格が高かったはず。

    与謝野さんもPKOをやる理由の一つに、
    大手生保の自己資本問題を挙げていたと思います。

    もし株価が3月末までに回復しなければ、
    日本の経済は大混乱に陥る可能性がある、
    と現役の担当大臣が認定しちゃったわけですよね。

    この日本版ビッグ3問題ですが、
    PKOで乗り切ろうというのが日本オリジナルな感じで何とも言えませんが(笑)

    ちなみに、経団連がPKOを与謝野さんに依頼した翌日から、
    大手新聞は手のひらを返して与謝野さん賛美の姿勢になったのが面白いです。
  •  通報する

    2009/03/06(20:59)
    赤菱ちょびさん、コメントありがとうございます。

    >私がいた会社は、銀行の方が強すぎて随分小さくなっていたけど、銀行側が先に枠を超えて合併したお陰で、その銀行から離れて合併して、今や別の銀行のグループ会社みたいだもの。

    なるほど、銀行が合併したお陰で、良い意味で銀行離れが出来たのですね。
    そういったメリットも発生しうるとは、勉強になります。

    >グループとか、財閥とか意識していた頃が全く滑稽です。

    財閥やグループなど、ライバル意識が根強いですからね。
    人間だもの、意識の壁が崩しにくいのは仕方ないのかもしれませんね。

    >水面下ではまだまだ合併するような動きがあるかもしれませんよ。
    >そのネタも、私が勤めていた頃の話で、こんなに経済状況が悪くなかった時の話ですから、話半分で聞いてください。

    まだまだ合併や切り離しが出てくるでしょうね。
    景気が悪いからこそ、動くところもでてくるのかもしれませんね。
  •  通報する

    2009/03/06(21:12)
    花育成計画さん、こんばんは~。
    コメントありがとうございます。

    >10月の株価急落の時に、
    >日経新聞で大手生保のほとんどが株の平均購入価格を割り込んだ、
    >という報道をしていた記憶があります。

    なるほど、そうとうB/Sが痛んでいそうですね。
    財務的に弱い朝日生命なんか、大丈夫でしょうか。

    >今の株価は12月末よりかなり低いですから、
    >このまま3月末の決算を迎えると、
    >自己資本に大きな穴が空く可能性があります。
    >ちなみに、三井、住友ともに非常に平均購買価格が高かったはず。

    あらら(汗)。どちらも厳しい状況なのですね。
    救済する側もされる側も土俵際だったら、効果は期待できないですよね…。

    >もし株価が3月末までに回復しなければ、
    >日本の経済は大混乱に陥る可能性がある、
    >と現役の担当大臣が認定しちゃったわけですよね。

    日本の生損保の規模は特出していますから、大事に至ったら大変ですよね。
    大臣さんも頭の痛い問題ですね。

    >PKOで乗り切ろうというのが日本オリジナルな感じで何とも言えませんが(笑)

    実際に乗り切れるのかどうか…?その副作用は?
    私には想像しがたいです。

    >ちなみに、経団連がPKOを与謝野さんに依頼した翌日から、
    >大手新聞は手のひらを返して与謝野さん賛美の姿勢になったのが面白いです。

    あはは、変わり身が早い(笑)
    物事に固執しないととらえれば、良い事なのかもしれませんね (^^;)

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。