ユリウスさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ490件目 / 全698件次へ »

日脚伸ぶ

 冬至を過ぎてから、日が少しずつ長くなってきました。日照時間が長くなることで、だんだん暖かくなっているのを実感します。
 今日などは、1歳半の孫と近くの公園にでかけたら、ぽかぽか陽気で、白梅は満開、小鳥の囀(サエズ)りも聞けました。

 それにしても、「日脚伸ぶ」とは何とうまい日本語の表現かと感心しますね。

日脚伸びいのちも伸ぶるごとくなり   日野草城

日脚伸ぶこころにすきまあるごとし   早川麻子

そよぐもの光となりぬ日脚伸ぶ    小松崎爽青


 「日脚伸ぶ」のついでと言っては作者に失礼かもしれません。ついでではなく、今日翔年が感じて、見て、聞いた順番ということにします。


勇気こそ地の塩なれや梅真白    中村草田男

囀りの高まる時の落椿      高浜虚子

きぬぎぬといふ言葉あり囀れる    中川きみ子
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/02/12(23:44)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。