収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
49

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ794件目 / 全1052件次へ »
ブログ

円高とのたたかい

17日の日経平均は、8612.52(+44.50)と小幅の上昇。水準としてはなお基準線8231、転換線8324を保っているが、上値が重い。雲が8740に迫っており、頭をぴたりとおさえられているかたちだ。MACDもゼロラインに迫っており、RCIも上昇していて、目先まだ上昇の勢いはあるが、雲に突入できるかどうかはわからない。

17日のNYは、8823.94(-100.20)と下落。FRBの利下げをうけた前日16日の大きな上げを360ドルの上げの3分の1を吐き出した。しかし水準としては基準線8304、転換線8572も保っている。MACDもゼロラインを突破するところまできており、RCIもまた上を向いていて、当面は上昇の勢い。ただ雲が9126にたれこめており、ここから上にいけるかどうか、なかなかしんどいところだ。

問題は為替だ。日米金利差が逆転したために、87円をこえて、円高がすすんでいる。日足、週足、月足ともすべて円高方向を向いており、ドルの下値のめどがなくなっている。長期のトレンドをよくあらわす月足RCIをみると、まだ数ヶ月は下降するリズムになっているので、当分は円高にたえなければならないだろう。

FRBはゼロ金利政策を採用、なんでもありで、資金を供給する姿勢だ。ダウはこれをはやして上昇してきているが、実体経済の指標は最悪期にはいっており、これをふりきって上昇できるかどうか、綱引きの場面になっている。東京は、さらに円高がのしかかる。どこまで円高になるか、わからないが、きちんと落ち着かないと、ホンダのようにとめどない下方修正がでてくるだろう。日銀が金利を引き下げたとして、それで円高が一服するかどうかが当面注目だろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。