収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
52

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ792件目 / 全1051件次へ »

日銀はどうするか

18日の日経平均は8667.23(+54.71)と小幅ながら続伸。 いぜん基準線、転換線のうえで、MACDはゼロラインにすれすれ。RCIもなお上昇中。ただ、雲の下限が8839とすぐ上にあり、雲の下限にはねかえされて反転する危険がつねにともなっている。ちなみに、転換線が基準線を上に抜けたが、基準線はまだ下向き。もうそろそろ横ばいになると思うが・・・

18日のNYダウは、8604.99(ー219.35)とかなり大幅な下落。利下げの効果ははげてしまって、実体経済の悪さが目に付いたようだ。やはり9000ドルあたりの上値の抵抗ラインをぬけられず、雲の下限9124の手前で頭をうち下落。ただ転換線8572、基準線8237はまだ維持しており、MACDはゼロラインを突き抜ける寸前まできているしRCIも上昇しているので、戻りの動きが腰折れしたというところまではきていない。

為替は、89.25まで円安ドル高方向へ戻しているが、日足の転換線は90.55、基準線は92.63に走っており、まだ転換線にも届いていないので、自律反発ともいえない領域で、トレンド転換とはいえないだろう。MACDも下向き、RCIも底に張り付いたままで、ドル安円高方向がどこまですすむか、警戒するしかない。

円高にもかかわらず日経平均が底堅いのは、日銀の金利の下げなどを期待しているのだろうか。そうだとすれば、期待が外れれば、また下値をさぐることになるだろう。日経平均はうたれづよくなっているようだが、どこまで円高を織り込んでいるかは、もう少し観察が必要ではないだろうか。NYの戻りはいよいよ雲の手前にきており、本気が問われる局面だが、雲を突き抜けてゆくような力強さはあまりなさそうだ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/12/19(06:43)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。